首都圏電鉄水仁線の水原〜漢大前間が新規開業、盆唐線との直通運転を開始

韓国鉄道公社(KORAIL)は2020年9月12日(土)、首都圏電鉄水仁線(ストグォン チョンチョル スインソン)の水原駅(スウォン、京畿道)〜漢大前駅(ハンデアプ、京畿道)間を新規開業しました。開業区間と新駅は以下のとおりです。

  • 水原駅(K245: 既存駅)
  • 古索駅(K246: コセク、京畿道)
  • 梧木川駅(K247: オモッチョン、京畿道)
  • 漁川駅(K248: オチョン、京畿道)
  • 野牧駅(K249: ヤモク、京畿道)
  • 四里駅(K250: サリ、京畿道)
  • 漢大前駅(K251: 既存駅)
首都圏電鉄水仁線の水原〜漢大前間が新規開業、盆唐線との直通運転を開始
首都圏電鉄水仁線の水原〜漢大前間が新規開業、盆唐線との直通運転を開始

今回の開業により、水原駅で接続する首都圏電鉄水仁線と盆唐線(ブンダンソン)は「水仁・盆唐線」として一体化し、直通運転を開始します。往十里駅(ワンシムニ、ソウル特別市)から仁川駅(インチョン、仁川広域市)までが乗り換えなしで結ばれます。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉