【速報】北越急行・えちごトキめき鉄道が7日一部運休 新潟県は大雪・強風見込み

この記事は過去の情報が基準となっているため、内容が古くなっている可能性があります。

低気圧の接近に伴い大雪や強風が見込まれるため、北越急行およびえちごトキめき鉄道では2020年1月7日(木)に一部列車の運休を計画しています。(2021年1月7日0:40現在)

大雪や強風が見込まれる北越急行ほくほく線は一部区間が運休(イメージ) ©Katsumi
大雪や強風が見込まれる北越急行ほくほく線は一部区間が運休(イメージ) ©Katsumi

北越急行では、1月7日(木)はほくほく線くびき駅〜犀潟駅間が終日運転見合わせとなります。乗り入れ運転を行っているJR東日本が新潟県内のすべての在来線で終日運休を決定したため、ほくほく線は六日町駅〜くびき駅間で終日折り返し運転となります。また、越後湯沢駅発(9:56)・直江津駅行および直江津駅発(13:53)・越後湯沢駅行の「超快速」上下各1本は全区間で運休となります。

えちごトキめき鉄道によると、妙高はねうまライン新井駅・上越妙高駅と新潟駅を結ぶ特急「しらゆき」は、すべての列車が全区間で運休となります。また、日本海ひすいラインの普通列車2本(糸魚川駅6:43発・金沢駅行、糸魚川駅7:32発・高岡駅行)はいずれも、糸魚川駅からあいの風とやま鉄道泊駅までの区間が運休となります。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉