「神戸どうぶつ王国」へは阪神電車・ポートライナーで おトクなセット券を通年発売

阪神電車沿線から「神戸どうぶつ王国」へ、おトクにお出かけできるきっぷが登場します。

神戸どうぶつ王国の「アフリカの湿地」にいる怪鳥ハシビロコウ(写真AC/たかみー)
神戸どうぶつ王国の「アフリカの湿地」にいる怪鳥ハシビロコウ(写真AC/たかみー)

神戸新交通、阪神電気鉄道と神戸どうぶつ王国は「神戸どうぶつ王国・阪神電車・ポートライナーセット券」を新たに共同企画し、2021年4月1日(木)から通年で発売します。神戸どうぶつ王国の入園券と、阪神電車・ポートライナーの往復乗車券がセットになったおトクなきっぷです。

おねだんは大人2,400円、シルバー(満65歳以上)1,900円、小児1,300円です。大人用を例にとると、神戸どうぶつ王国の入園券(1,800円)と往復普通乗車券を個別に購入した場合、大阪梅田駅発なら3,020円、大阪難波駅発なら3,200円かかるため、620〜800円おトクになります(詳細は下図を参照)。入園券・乗車券に表示されている有効期間中の任意の1日に利用できますが、神戸どうぶつ王国の休園日は除外日となります。

発売箇所は阪神電車の主要駅(大阪梅田駅・尼崎駅・甲子園駅・御影駅・神戸三宮駅の駅長室および大阪難波駅東特急券うりば)です。

また、現在発売中の「神戸どうぶつ王国・ポートライナーセット券」についても、引き続き通年で発売されます。おねだんは大人1,800円、シルバー1,300円、小児1,000円です。これらは神戸どうぶつ王国の通常入園券と同額のため、入園料金のみでポートライナーの往復乗車もできるおトクなきっぷとなっています。ポートライナー三宮駅インフォメーションおよび神戸空港駅で購入できます。

【図表で解説】「神戸どうぶつ王国」へのお出かけにおトクなきっぷ

神戸・ポートアイランドの神戸どうぶつ王国は、「花と動物と人とのふれあい共生パーク」をテーマとしている全天候型の動植物園で、色とりどりの花々やユニークな動物たちとの触れ合いを雨の日でも楽しめます。2020年11月に誕生したばかりの愛らしい「スナネコ」の赤ちゃんも人気です。この春から新しく屋外に「バードパフォーマンスショー」の会場がオープンし、イベントも充実する予定とのことです。

神戸どうぶつ王国は、ポートライナー「京コンピュータ前駅」下車すぐの場所にあります。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉