小湊鐵道 里見〜上総中野間が21日運転再開 7月大雨で路盤流出 全線復旧は10月中旬予定

小湊鐵道は、大雨の影響で運休していた里見駅〜上総中野駅間について、2021年8月21日(土)に運転を再開しました。
(2021年8月23日)一部加筆しました。

上総中野駅に停車中の小湊鐵道キハ200形気動車(KUZUHA/写真AC)
上総中野駅に停車中の小湊鐵道キハ200形気動車(KUZUHA/写真AC)

7月3日(土)の集中豪雨により、馬立駅〜上総牛久駅間および上総大久保駅〜養老渓谷駅間において路盤流出の被害が発生しました。この影響で小湊鐵道は、光風台駅〜上総牛久駅間および里見駅〜上総中野駅間の2つの区間において列車の運転を見合わせていました。このうち、復旧作業が完了した里見駅〜上総中野駅間は8月21日(土)始発から運転を再開しました(路線図は下図を参照)。

残る運休区間の光風台駅〜上総牛久駅間では、バスまたはタクシーによる代行輸送が行われます。五井駅〜光風台駅間および上総牛久駅〜上総中野駅では列車の本数を減らしての運転となります。なお、車両運用の都合上、里見駅(一部は上総牛久駅)〜養老渓谷駅間では代行バスにより運転される便もあります。特別ダイヤの時刻表は小湊鐵道公式サイトに掲載されています。

なお、代行バス・タクシーの乗降場所は駅から離れている場合があります。また、利用の際には手を挙げるなど乗車合図を行う必要があります。

【路線図で解説】小湊鐵道 豪雨による不通区間の一部運転再開

観光列車「房総里山トロッコ」は、全線再開までの期間は全列車運休となります。「朝トロ」「ゆうトロ」「クルーズトレインプラン」の各企画列車についても同様に中止となります。

小湊鐵道は、光風台駅〜上総牛久駅間について10月中旬頃の運転再開を目標に復旧に取り組んでいますが、天候により作業が遅れる場合もあるとしています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉