鳥取から神戸・大阪へ 1万円切る往復きっぷ登場 特急「スーパーはくと」利用 JR西日本

JR西日本は、鳥取から阪神方面へ往復できるおトクなきっぷ「[はくと往復]WEB早トリきっぷ」を期間限定で発売します。

特急「スーパーはくと」で運行している智頭急行HOT7000系気動車(峠ちゃん/写真AC)
特急「スーパーはくと」で運行している智頭急行HOT7000系気動車(峠ちゃん/写真AC)

往復とも智頭急行線経由の特急「スーパーはくと」の普通車指定席が利用でき、有効期間4日間です。設定区間は2区間で、「鳥取駅〜三ノ宮駅間」のおねだんは大人8,600円・小児4,300円、「鳥取駅〜新大阪駅・大阪駅間」は大人9,500円・小児4,750円です。

発売期間は2021年9月22日(水)〜2022年3月28日(月)で、利用開始日の1か月前から3日前まで発売されます。利用期間は2021年10月1日(金)〜2022年4月3日(日)です(2022年3月31日(木)利用開始分まで発売)。JR西日本ネット予約「e5489」でのみ発売され、駅のみどりの窓口や旅行会社での取り扱いはありません。

鳥取方面から京阪神方面へは利用日前日まで購入できるおトクなきっぷ「京阪神往復割引きっぷ」が通年で設定されていますが、「[はくと往復]WEB早トリきっぷ」なら3日前までの購入を条件にさらにおトクに利用することができます(詳細は下表を参照)。

【図表で解説】JR西日本 「[はくと往復] WEB早トリきっぷ」

JR西日本は、便利なインターネット予約を利用して楽しく快適な鉄道の旅を楽しんでほしいと話しています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉