三重に誕生 日本最大級の商業リゾート施設へ 近鉄「VISON(ヴィソン)往復きっぷ」発売

近畿日本鉄道(近鉄)は、商業リゾート施設「VISON(ヴィソン)」(三重県多気町)へのお出かけに便利な「VISON(ヴィソン)往復きっぷ」を発売します。

三重県多気町の商業リゾート施設「VISON(ヴィソン)」(LuTiE78/PIXTA)
三重県多気町の商業リゾート施設「VISON(ヴィソン)」(LuTiE78/PIXTA)

VISONは三重県のほぼ真ん中に位置する多気町に2021年7月20日にグランドオープンした、「癒・食・知」をテーマとする体験型の商業リゾート施設です。東京ドーム24個分(約119ヘクタール)という広大な敷地は9つのエリアに分かれており、ホテルや温浴施設、日本最大級の産直市場、地域食材を活かした飲食店舗、オーガニック農園など、多様性と専門性を兼ね備えた施設・店舗が集結しています。伊勢神宮や熊野古道へのアクセスも良く、年間800万人の来場が見込まれています。

「VISON(ヴィソン)往復きっぷ」は、近鉄の最寄駅である松阪駅までの近鉄電車および、松阪駅前からVISONまでの三重交通バスの往復乗車券に、VISON内の対象店舗で利用できる各種割引券がセットになったおトクなきっぷです。

3枚セットになっている10%割引券は、「マルシェ ヴィソン」「スウィーツ ヴィレッジ」「アトリエ ヴィソン」「木育エリア」「和 ヴィソン」「サンセバスチャン通り」「農園エリア」の7つのエリアにある対象店舗で1会計につき1枚利用できます。また、季節ごとの薬草湯を楽しめる温浴施設「本草湯」の割引券も付属しており、通常入浴料金(大人800円・小児400円)から大人200円・小児100円が割引されます。いずれも他の割引券との併用はできません。

発売期間は2021年10月8日(金)〜2022年3月31日(木)で、近鉄の特急券発売駅窓口で発売されます。2021年10月8日(金)〜2022年4月1日(金)の利用期間のうち乗車開始日から2日間有効です。おねだんは、大阪難波駅発が大人3,980円・小児2,000円、近鉄名古屋駅発が大人3,480円・小児1,750円などとなっています(主な駅からのおねだんは下表を参照)。特急料金は含まれていないため、特急列車を利用する場合は別途、特急券の購入が必要です。松阪駅前〜VISON間の三重交通バスの所要時間は約45分で、おおむね1時間ごとに出発します。

【図表で解説】近鉄 「VISON(ヴィソン)往復きっぷ」

近鉄は、VISONへお出かけの際はおトクな「VISON(ヴィソン)往復きっぷ」を活用し、ぜひ近鉄電車と三重交通バスを利用してほしいと話しています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉