山口線 宮野〜地福間で昼間工事 6本運休しバス代行 特急「スーパーおき」はダイヤ通り

JR西日本は、山口線の宮野駅〜地福駅間で昼間時間帯に集中工事を行うことに伴い、バスによる代行輸送を実施します。

山口線長門峡駅〜渡川駅間を走行するJR西日本キハ40系気動車(風待人/写真AC)
山口線長門峡駅〜渡川駅間を走行するJR西日本キハ40系気動車(風待人/写真AC)

昼間時間帯の集中的な保守工事は、線路保守作業員の確保が困難となっている中、マクラギなど老朽化した線路設備の改良工事を効率的に進めていくために実施されます。宮野駅〜地福駅間の工事は2021年10月19日(火)〜22日(金)・26日(火)〜29日(金)の計8日間、おおむね9:30〜18:00の約8時間30分間実施されます。

工事時間帯は上下計6本の普通列車が宮野駅〜地福駅間を区間運休しますが、特急「スーパーおき3号・4号」については通常通り運転します。

運休区間では代行バスが運転されます(列車と代行バスの運転時刻は下表を参照)。宮野駅発の下り代行バスを利用した場合、地福駅で津和野駅方面の同じ列車に乗り継ぐことができません。また、地福駅発の上り代行バスは山口駅まで運転されますが、宮野駅・上山口駅では降車のみの取り扱いとなります。代行バスは事前に目的地までの乗車券類(定期券・回数券を含む)を購入している方が利用できます。代行バスのりばは駅から大きく離れている箇所があります。

【時刻表で解説】JR西日本 山口線 昼間集中工事に伴い宮地〜地福間で一部列車運休

山口線では今後、11月16日(火)〜19日(金)と12月7日(火)〜10日(金)に地福駅〜日原駅間、2022年2月1日(火)〜4日(金)には日原駅〜益田駅間で同様の集中工事が実施される予定です。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉