冬の「北総線1日乗車券」 1,000円で乗り放題 「コストコ」も参入で沿線特典さらに充実

北総鉄道は、1日乗り降り自由のおトクなきっぷ「冬お出かけきっぷ『北総線1日乗車券』」を期間限定で発売します。

北総鉄道9100形「C-Flyer」(ちゃんこちゃんこ/写真AC)
北総鉄道9100形「C-Flyer」(ちゃんこちゃんこ/写真AC)

発売期間は2021年12月18日(土)〜2022年1月30日(日)の土日祝日および2021年12月30日(木)・31日(金)、2022年1月3日(月)です。おねだんは大人1,000円・小児500円で、期間中の1日に限り北総線全線(京成高砂駅〜印旛日本医大駅間)が終日乗り放題です(利用可能区間の路線図は下図を参照)。

北総線各駅の窓口および京成高砂駅定期券発売所で発売するきっぷは発売当日限り有効で、前売りは行われません。RYDE(東京都渋谷区)のスマートフォンアプリ「RYDE PASS」で発売されるデジタル乗車券なら事前購入が可能で、係員に画面提示するだけで利用できるので非接触でのお出かけに役立ちます。

【路線図で解説】北総鉄道 冬お出かけきっぷ「北総線1日乗車券」

沿線の施設・店舗での提示により割引などの特典が用意されていますが、今冬から対象施設がさらに充実しています。新たに対象となった「コストコ千葉ニュータウン倉庫店」では、新規入会時に1日乗車券を提示するとショッピングバッグのプレゼントが受けられます。そのほか、商業施設「イオンモール千葉ニュータウン」「アルカサール」「牧の原モア」の一部店舗も優待に加わりました。

北総鉄道は、年末年始のお買い物や初詣などのお出かけに、おトクで安心して利用できるこのきっぷの活用を検討してほしいと話しています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉