近鉄・阪神「信貴山寅年<福招き>きっぷ」発売 22年は“寅のお寺”へ おみくじ引換付き

近畿日本鉄道(近鉄)と阪神電気鉄道は、2022年の干支「寅(とら)」にちなんだおトクなきっぷ「信貴山寅年<福招き>きっぷ」を発売します。

大阪線などで運行している近鉄2800系電車(猫山八郎/写真AC)
大阪線などで運行している近鉄2800系電車(猫山八郎/写真AC)

大阪府と奈良県の県境に位置する「信貴山(しぎさん)朝護孫子寺(ちょうごそんしじ)」は、約1400年前に聖徳太子が創建したと言われているお寺です。仏教に反対する物部守屋(もののべのもりや)の討伐を聖徳太子が祈願したところ、「寅年・寅の日・寅の刻」に毘沙門(びしゃもん)天王が現れて必勝法を授けたとの言い伝えが残っています。

このことから寅にゆかりの深いお寺として知られるようになり、境内には全長6mの巨大な張り子の寅「世界一大福寅」など、多くの寅の像があります。2022年には毘沙門天王の奥秘仏の開帳など、12年に一度の寅年だけの行事も行われます。

近鉄・阪神両社が発売する3種類の「信貴山寅年<福招き>きっぷ」は沿線各駅からの電車・ケーブルカー・バスが利用区間に含まれており、“寅のお寺”信貴山朝護孫子寺への参拝のお出かけに便利です。

大阪・奈良・京都府県内の近鉄電車各駅から利用できる「近鉄沿線 関西発」は、近鉄電車1日乗り放題と信貴山門までの路線バス(近鉄バス・奈良交通)往復乗車券がセットになっています。愛知・三重県内の近鉄電車各駅からの「近鉄沿線 東海発」は、発駅から高安山駅または新王寺駅までの近鉄電車と、信貴山門までの路線バスが往復乗車できます。また、元町駅〜桜川駅間から大阪難波駅を経由して高安山駅までの阪神電車・近鉄電車往復と、高安山〜信貴山門間の近鉄バス往復が含まれる「阪神沿線発」も発売されます(詳細と利用可能区間の路線図は下図を参照)。

【路線図で解説】近鉄・阪神 「信貴山寅年<福招き>きっぷ」発売

いずれも有効期間は1日間で、発売・利用期間は2022年2月21日(月)〜12月30日(金)です。おねだんは「近鉄沿線 関西発」が大人1,700円・小児850円、「阪神沿線発」は大人用のみで2,350円などとなっています。きっぷには信貴山朝護孫子寺での「おみくじ」または本堂地下「戒壇めぐり」の引換券が付いています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉