夏休み旅は小湊鐵道「房総里山トロッコ」で 中学生まで整理券無料 車内販売列車も運行

小湊鐵道では、夏休みの家族や友人との列車旅をより楽しめる企画として、中学生以下の「房総里山トロッコ」整理券を無料にするキャンペーンなどを実施します。

月崎駅に到着する小湊鐵道「房総里山トロッコ」DB4形ディーゼル機関車(n****m/写真AC)
月崎駅に到着する小湊鐵道「房総里山トロッコ」DB4形ディーゼル機関車(n****m/写真AC)

里山の風を感じられる観光列車

「房総里山トロッコ」は、開放感のあるトロッコ車両を使用した観光列車で、風を感じながら房総半島特有の里山風景を満喫することができます。蒸気機関車(SL)をモチーフに製作されたディーゼル機関車がけん引します。土休日を中心に、五井駅〜養老渓谷駅間を1日あたり2往復(平日ダイヤ時は1往復)運転しています。2022年から新たに高滝駅が停車駅に追加され、「高滝湖」「市原湖畔美術館」「アニマルワンダーリゾウト(市原ぞうの国・サユリワールド)」などの周辺観光にも便利です。

座席は全席指定制で、専用予約ページまたは電話での事前予約が必要です。乗車券のほかに大人・小児とも、座席を利用する人数分の整理券(600円)が必要です。子ども連れでの家族旅行を応援する「房総里山トロッコサマーキャンペーン」が開催されており、2022年7月9日(土)〜8月28日(日)の期間中は幼児・小学生・中学生に限り、整理券料金が無料となります(運転日、運転時刻など詳細は下の図表を参照)。

【時刻表で解説】小湊鐵道 「房総里山トロッコ」サマーキャンペーン

昭和の列車旅を体験

また、7月16日(土)〜8月28日(日)の土休日(お盆期間を除く)には、五井駅〜上総中野駅間の定期普通列車上下1本に、「さと山号」「かずさ号」のヘッドマークを装着したキハ40型車両が連結されます。一部区間では沿線の協力団体による車内販売が行われ、牛久饅頭やいちご大福、ジェラートなどの甘味に加え、あさりごはんや鮎の塩焼きなどの軽食も販売される予定です。併せて、里見駅のホームでは「喜動房倶楽部 駅喫茶」による軽食・飲料の販売も行われます(運転日、運転時刻、車内販売区間など詳細は上の図表を参照)。

小湊鐵道は、車内販売や駅停車時間でのお買い物体験により、「昭和から平成中期頃の懐かしい列車旅をお楽しみください」とコメントしています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉