新京成電鉄「第11弾ラーメン得々スタンプラリー」 過去1万人が参加した名物企画再び

新京成電鉄は、沿線のラーメン店とのコラボレーション企画「第11弾 新京成ラーメン得々スタンプラリー」を開催しています。

新京成電鉄80000形電車(ツァ/写真AC)
新京成電鉄80000形電車(ツァ/写真AC)

沿線地域の活性化と電車の利用促進を兼ねた、新京成電鉄主催の名物イベントが11回目を迎えました。今回は沿線のラーメン店の中から、いろいろな味が楽しめる9つの対象店舗が選ばれています。スタンプラリーに参加すると各店舗でトッピングなどのサービス特典が受けられるほか、スタンプを集めると抽選で200名に新京成電鉄から賞品「新京成80000形オリジナル丼」がプレゼントされます。

開催期間は2021年3月22日(月)〜5月23日(日)です。参加ラーメン店は「蔵出し味噌らーめん そい屋」(松戸駅)、「太古洞」(みのり台駅)、「どんきさろく」(八柱駅)、「もののこころ」(新鎌ヶ谷駅)、「豚骨ラーメン専門店とんちゃん」(初富駅)、「やまき」(鎌ヶ谷大仏駅)、「よしじろう」(三咲駅)、「北習大勝軒」(北習志野駅)、「九十九ラーメン」(新津田沼駅)の9店舗です(路線図は下図を参照)。

今回はお手持ちのスマートフォンを利用したモバイルスタンプラリーとなり、非接触で安心して参加できます。参加者はまず、各駅で掲出・配布されているポスターやチラシに記載の「ラーメン得々スタンプラリー」イベント専用サイトにアクセスしてラリーを開始します。

参加ラーメン店の最寄駅に着いたら、設置されている駅専用QRコードを読み取ると「駅スタンプ」と店舗で使用できる特典クーポン券を獲得できます。次に、参加店舗に行きラーメンを食べつつ、店専用QRコードを読み取ると「店舗スタンプ」が獲得できます。この2つのスタンプを合わせて1店舗クリアとなります。同様の手順で3店舗分のスタンプを集めると、「オリジナル丼」のプレゼントに1口応募ができます(今回は、9店舗制覇で必ずもらえるプレゼントではありません)。

【路線図で解説】新京成電鉄 「第11弾 新京成ラーメン得々スタンプラリー」

新京成沿線にはラーメン店が数多く存在することから、新京成線は一部から「ラーメンライン」と呼ばれているそうで、「ラーメン得々スタンプラリー」はそんな沿線の特徴を活かした恒例行事として定着しています。過去10年間の累計参加者は約10,000人、協力ラーメン店80店舗以上、食べられたラーメンは約62,000食という堂々たる実績があります。直近の第10弾スタンプラリーは2018年10月16日〜12月15日まで実施されており、今回は約2年半ぶりの開催となります。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉