京急がおトクなきっぷの発売エリアを制限 「みさきまぐろきっぷ」は神奈川県限定発売

京浜急行電鉄は、東京都を対象に緊急事態宣言が再発令されたことに伴い、おトクなきっぷの発売エリアを制限します。

都県境の多摩川に架かる六郷川橋梁を渡る京急1500形電車(ponpokopon/写真AC)
都県境の多摩川に架かる六郷川橋梁を渡る京急1500形電車(ponpokopon/写真AC)

神奈川県内(京急川崎駅以南の駅)でのみの発売となるおトクなきっぷは、「三浦半島まるごときっぷ」「横浜・八景島シーパラきっぷ」「弘明寺みうら湯きっぷ」など、三浦半島や横浜エリアなどを目的地とする商品です。また、「みさきまぐろきっぷ」「よこすか満喫きっぷ」「葉山女子旅きっぷ」の3商品については、密集防止のため始発から9:59および、13:00以降に発売時間が制限されています。

京急線往復割引きっぷと都営地下鉄・都営バスの1日乗車券がセットになった「東京1DAYきっぷ」は、東京都内(六郷土手駅以北の駅)に発売エリアが制限されます。また、「京急羽田・ちか鉄共通パス」は引き続き、羽田空港第1・第2ターミナル駅および羽田空港第3ターミナル駅で発売されます(詳細は下表を参照)。

京急によると、都県をまたいで移動する人の数を抑制するための措置としており、2021年4月29日(木・祝)〜5月11日(火)まで実施されます。緊急事態宣言が延長された場合は、それに応じて制限を延長するとしています。

【図表で解説】京急 おトクなきっぷの発売エリアを制限

これに加えて、京急と東京都交通局と共同で4月26日(月)から発売している「羽田空港往復きっぷ」については、4月29日(木・祝)〜5月5日(水・祝)の期間の発売を中止することが発表されました。都営地下鉄では、期間限定の1日乗車券「『春』のワンデーパス」についても、4月29日(木・祝)および5月1日(土)〜5日(水・祝)の期間において発売が中止となります。

関連して、土休日運転の京急線快特列車で実施している座席指定車両「ウィング・シート」サービスについても、都県またぎの人の流れを抑える目的で4月29日(木・祝)〜5月9日(日)の間は中止となります。緊急事態宣言が延長された場合は、さらに中止期間が延長されるとのことです。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉