水間鉄道が「西園寺鉄道」に 人気YouTuberとコラボ 7月17日は運賃無料に 本人も降臨

大阪府南部の貝塚市を走る水間鉄道は、人気鉄道系YouTuber「西園寺(さいおんじ)」さんとコラボレーションしたイベントを開催します。

三ケ山口駅に停車中の水間鉄道1000形電車(けいわい/PIXTA)
三ケ山口駅に停車中の水間鉄道1000形電車(けいわい/PIXTA)

2021年7月17日(土)は西園寺さんが水間鉄道の一日社長となり、水間鉄道は1日限定で「西園寺鉄道」になります。開催時間は10:00〜17:00で、この時間内は鉄道運賃が全線(貝塚駅〜水間観音駅間)無料になります(路線バス、は〜もに〜バスは対象外)。

イベントのメイン企画として、西園寺鉄道記念ラッピングを施した車両による臨時列車、特急「西園寺」が運転され、西園寺さんが車掌として乗務します。運転されるのは水間観音駅発13:32発の「西園寺2号」および17:00発の「西園寺4号」で、水間観音駅から貝塚駅まで直通運転します(途中駅での乗降はできません、時刻表と詳細は下表を参照)。出発前に配られる整理券をお持ちの方のみが乗車できます。整理券は、水間観音駅に隣接するグッズ売り場でグッズを購入した方にのみ、先着順で配布されます(お一人1枚のみ)。配布時間は「2号」が10:00〜13:20、「4号」が13:30〜16:50となっていますが、整理券がなくなり次第配布終了となります。

ラッピング車両は、貝塚駅から水間観音駅まで直通する臨時特急「水間」(貝塚駅10:07発「水間1号」、13:30発「水間3号」)としても運転されます。特急「水間」には西園寺さんは乗務しませんが、この列車限定の自動放送が流れるとのことです。先着順で乗車できますが、その場の混雑状況により乗車人数を制限する場合があるとしています。また、イベント時間外にも営業列車としてラッピング車両が運用される場合があります。

【時刻表で解説】水間鉄道 1日限定イベント「西園寺鉄道」実施

当日は水間観音駅隣接の車両基地も無料で開放されます。車庫内の1編成は、休憩スペースとして開放されます。この休憩車両は運転台も開放され見学ができるほか、ドアの開閉や車内放送ができる車掌体験イベントも実施されます。また、普段は車庫に留置されている元東急電鉄7000系車両が展示され、撮影会が行われる予定です。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉