茨城県5社の鉄道乗り放題 JR東日本「ときわ路パス」 集めようオリジナル「鉄カード」

JR東日本は、茨城県内のすべての鉄道が1日乗り放題のおトクなきっぷ「ときわ路パス」を発売しています。

常磐線・水戸線などを運行しているJR東日本E531系電車(ちゃんこちゃんこ/写真AC)
常磐線・水戸線などを運行しているJR東日本E531系電車(ちゃんこちゃんこ/写真AC)

フリーエリアは茨城県内のJR線全線と、関東鉄道(常総線・竜ケ崎線)、鹿島臨海鉄道(大洗鹿島線)、ひたちなか海浜鉄道(湊線)および真岡鐵道線の全線です(路線図は下図を参照)。JR線は普通列車(快速含む)の普通車自由席がの乗り降り自由です。別に特急券等を購入すると特急列車等を利用することができます。真岡鐵道線の「SLもおか」に乗車する場合はSL整理券が別途必要です。

2021年夏季の利用期間は2021年7月22日(木・祝)〜8月29日(日)の土休日です。おねだんは大人2,180円、小児550円です。「大人の休日倶楽部」の特典として、さらにおトクなおねだん(1,670円)の会員専用きっぷも発売されています。発売箇所はフリーエリア内のJRの主な駅の指定席券売機、みどりの窓口で、利用日の1か月前から当日まで発売しています(一部取り扱いのない箇所もあります)。

夏の利用期間中、限定キャンペーン「ローカル線に乗って、『ときわ路パス オリジナル鉄カード』をもらっちゃおう!!」が開催されます。「鉄カード」とは、鉄道車両などがモチーフになっている共通デザインのトレーディングカードで、全国各地の鉄道会社が知名度向上や利用促進につなげる目的で作成しています。

「ときわ路パス」を上記発売箇所で購入し、利用期間中に指定の引換駅で有効期間内の「ときわ路パス」を提示すると、先着6,000名に「ときわ路パス オリジナル鉄カード」が1枚プレゼントされます。引換箇所は鹿島臨海鉄道の大洗駅、関東鉄道の下館駅、ひたちなか海浜鉄道の那珂湊駅、真岡鐵道の真岡駅および、JR東日本の取手駅・水戸駅です。鉄カードは各駅オリジナルのデザインで全6種類あり、配布は各1,000枚限定となります。

また、水戸駅構内にあるコンビニ「NewDays」でも特別企画が実施されます。150円(税込)以上の商品を購入し、有効期間内の「ときわ路パス」を提示すると、先着1,000名にNewDays水戸限定デザインの「ときわ路パス オリジナル鉄カード」がプレゼントされます。対象店舗は水戸駅2F改札外・改札内にある「NewDaysミニ」2店舗で、両店舗で配布する鉄カードは同一デザインです。

いずれの鉄カードもなくなり次第配布終了となります。

【路線図で解説】JR東日本 夏季「ときわ路パス」

なお、「ときわ路パス」は秋季および冬季にも発売されます。秋季の利用期間は2021年10月2日(土)〜12月5日(日)の土休日、冬季の利用期間は2021年12月25日(土)〜2022年2月6日(日)の土休日となっています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉