JR東日本 臨時列車「秋田キャラバンMF号」運休 高橋優主催 北秋田市の野外フェス中止

予定されていた野外音楽フェスティバルが中止となったことを受け、JR東日本は臨時列車「秋田キャラバンMF号」の運転を取り止めます。

特急「つがる」で運行しているJR東日本E751系電車(nozomi500/写真AC)
特急「つがる」で運行しているJR東日本E751系電車(nozomi500/写真AC)

北秋田市の大館能代空港周辺ふれあい緑地で2021年9月18日(土)・19日(日)に予定されていた「秋田CARAVAN MUSIC FES 2021」には、高橋優、KREVA、緑黄色社会ほかアーティストの出演が発表されていました。しかしながら、新型コロナウイルスの感染急拡大に伴い北秋田市が開催の自粛要請を行ったことを受け、主催者は8月24日(火)に開催中止を決定しました。

JR東日本は、両開催日に秋田駅(一部は弘前駅)と会場最寄りの鷹ノ巣駅を結ぶ臨時列車「秋田キャラバンMF号」1日12本(特急2本・快速10本)の運転を予定していましたが、開催中止を受けてすべての臨時列車を運休します(予定されていた運転時刻は下表を参照)。きっぷの払い戻し等については、駅係員に申し出るよう案内しています。

【時刻表で解説】JR東日本 臨時列車「秋田キャラバンMF号」運転取り止め

シンガーソングライターの高橋優が地元秋田県を舞台に2016年からキャラバン形式で主催している「秋田CARAVAN MUSIC FES」は、感染拡大の影響で企画のめどがつかなかった2020年に続き、2年連続の開催見送りとなりました。実行委員会は、今回のチケットは来年開催予定の「秋田CARAVAN MUSIC FES 2022」でも有効とする方針で、払い戻しや持ち越し方法については決まり次第告知するとしています。

高橋優はイベント公式サイト上で、今回の開催断念は正直に言って悔しいと記しつつ、これまで地元の方の多大な協力、県や市との協働で開催してきた根本を忘れてはならないと、イベント立ち上げまでの経緯を振り返っています。その上で、「感染者数の増加が報じられる中で、フェス開催にあたって地元の方々から不安の声が多数寄せられる現状、北秋田市からの開催自粛要請を受けて、たとえば開催に漕ぎ着けたとして、秋田を元気にするどころか今以上の不安と恐怖を増幅させてしまう結果を招いてしまうことを懸念しました。それは決してぼくの本意ではありません」とメッセージを発信しています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉