京都に元気を! 紅葉の渓谷に「光の幻想列車」 嵯峨野トロッコ列車で沿線ライトアップ

嵯峨野観光鉄道は、紅葉シーズンに合わせ沿線のライトアップとイルミネーションを実施し、夕方以降に臨時列車を運転します。

嵯峨野観光鉄道のDE10形ディーゼル機関車とトロッコ客車(しん0726/写真AC)
嵯峨野観光鉄道のDE10形ディーゼル機関車とトロッコ客車(しん0726/写真AC)

2021年秋の嵯峨野トロッコ列車沿線のライトアップは「光の幻想列車」と題して実施されます。神秘的な色どりを見せる山々、鮮やかな光できらめく川の流れなどをより一層上質に演出するとのことです。2021年7月30日〜9月12日にかけて実施されたクラウドファンディング「~京の渓谷に灯火を~ 嵯峨野トロッコ30周年ライトアップ大作戦」により882名の支援者から集まった、約838万円の支援資金が活用されます。

沿線ライトアップの実施期間は10月15日(金)〜12月29日(水)の毎日(運休日の12月8日(水)・15日(水)・22日(水)を除く)で、16:30から最終列車まで点灯されます。例年は12月上旬頃までの実施ですが、より多くの方に楽しんでもらえるようにと期間が延長されます。さらに、11月1日(月)以降は一部の箇所でイルミネーションによる装飾が始まり、これまで以上に幻想的な風景をトロッコの車窓から楽しめます。

ライトアップの時間帯には臨時列車が運転されます。トロッコ嵯峨駅17:10発「嵯峨野・リッチ81号」、トロッコ亀岡駅17:40発「同82号」は土日を中心に、10月30日(土)〜12月5日(日)の期間は毎日運転します。また、11月13日(土)〜28日(日)はトロッコ嵯峨駅18:17発「同91号」、トロッコ亀岡駅18:55発「同92号」も加わり、臨時列車上下各2本の運転となります(運転時刻と運転日カレンダーは下表を参照)。

【時刻表で解説】嵯峨野観光鉄道 沿線ライトアップに合わせ臨時トロッコ列車を運転

トロッコ列車は全車指定席で、乗車券はJR西日本ネット予約「e5489」、JR西日本の駅のみどりの窓口(京阪神の一部の駅)および全国の主要旅行会社で発売されます。トロッコ保津峡駅を除くトロッコ列車各駅の窓口では当日乗車分のみ発売されます。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉