西武「秩父漫遊きっぷ」期間限定で値下げ発売 通常より最大640円おトク 秩父市が協力

西武鉄道と秩父市は共同で、通常よりさらに割安な企画乗車券「秩父市応援 秩父漫遊きっぷ」を期間限定で発売します。

秩父神社本殿(Katsumi/TOKYO STUDIO)
秩父神社本殿(Katsumi/TOKYO STUDIO)

新型コロナウイルス感染症の影響により観光客が減少している秩父地域を盛り上げる目的で、2020年度に引き続き発売されます。通年発売しているおトクなきっぷ「秩父漫遊きっぷ」の内容はそのままに、秩父市の協力により発売金額が最大で大人640円・小児320円値下げされます。

「秩父市応援 秩父漫遊きっぷ」の有効期間は2日間で、西武線発駅〜高麗駅間は往復各1回乗車(途中下車不可)、高麗駅〜西武秩父駅間は2日間乗り放題です。また、秩父エリアの温泉・グルメを楽しんだり、バスやレンタカーで周遊できる「漫遊まる得クーポン券」が付属しています。クーポン券の使いみちは6通りで、「西武秩父駅前温泉 祭の湯」の入館券/お食事券/お買い物券、秩父ゾーンの「バスフリーパス2日間」(西武観光バスの一部路線)、三峯神社行急行バスの片道乗車券、「トヨタレンタリース埼玉 西武秩父駅前店」でのレンタカー特別料金利用券のうちいずれか1つを選んで利用することができます。

さらに、秩父エリアの協賛施設・協賛店で「秩父市応援 秩父漫遊きっぷ」を提示すると、割引等の特典を受けることができます。

おねだんの一例を挙げると、池袋駅発および西武新宿駅発は大人1,590円(通常の「秩父漫遊きっぷ」は2,230円)・小児800円(通常1,120円)、所沢駅発は大人1,390円(通常1,830円)・小児700円(通常920円)となっています(主な駅からのおねだんは下表を参照)。

発売期間は2021年10月8日(金)〜2022年3月10日(木)で、期間中は通常の「秩父漫遊きっぷ」の発売は休止されます。西武線各駅の自動券売機および窓口で発売されます(小竹向原駅、高麗駅〜西武秩父駅間および多摩川線の各駅を除く)。券売機では利用開始当日分のみの発売ですが、窓口では利用開始日の1か月前から購入できます。

【図表で解説】西武 「秩父市応援 秩父漫遊きっぷ」

なお、秩父市の補助を受け値下げ販売されている商品のため、補助金額の上限に達した場合は発売期間中であっても発売終了となります。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉