りんかい線 終電繰り上げ終了 11月から通常ダイヤ 東京都「リバウンド防止措置」解除

東京臨海高速鉄道は、りんかい線で実施していた終電時刻の繰り上げを2021年10月31日(日)をもって終了します。

東京臨海高速鉄道りんかい線70−000形電車(Tsushimahikari/写真AC)
東京臨海高速鉄道りんかい線70−000形電車(Tsushimahikari/写真AC)

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う緊急事態宣言の発令ならびに、東京都や国土交通省からの要請を受け、2021年1月20日から大崎駅発の終電付近の一部列車の運転が取り止められ、現在も継続しています。同社によると、10月24日(日)をもって東京都の「リバウンド防止措置期間」が終了することに伴い、この終電繰り上げを10月31日(日)終電をもって終了することが決まりました。

【時刻表で解説】りんかい線 終電繰り上げを終了

大崎駅発の終電時刻は現在、通常より11分繰り上げられ0:07発(東京テレポート駅行)となっています。11月1日(月)からは通常ダイヤに復帰し、大崎駅0:18発の東京テレポート駅行が終電となります(終電時刻は上表を参照)。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉