JR北海道「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」 50%オフの12,000円 特急も全線乗り放題

(2022年2月2日) 2022年1月27日(木)から当分の間、発売休止となることが発表されました。

JR北海道は、北海道の助成により50%OFFとなる周遊に便利な乗り放題きっぷ「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」を発売します。

特急「北斗」などで運行しているJR北海道キハ261系気動車(まこりげ/写真AC)
特急「北斗」などで運行しているJR北海道キハ261系気動車(まこりげ/写真AC)

さまざまな活動自粛によって失われた交通需要の回復に向けて、北海道は交通事業者を対象とした補助事業「ぐるっと北海道・公共交通利用促進キャンペーン」を展開しています。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で一時休止していましたが、2021年11月以降は全道域での移動を対象とした割引乗車券等への適用を再開します。

JALで行く北海道のみどころを巡り、味覚をたっぷり楽しむ旅(提供: JALPAK)

これを受けてJR北海道は、2020年夏に発売して好評のうちに完売となった「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」を2021年度も発売します。北海道運輸局に提出している届出金額24,000円に北海道の補助金が適用され、半額の12,000円でJR北海道の在来線全線が6日間乗り放題となります(路線図は下図を参照)。特急・快速・普通列車の普通車自由席が乗り降り自由で、普通車指定席(SLを除く)は4回まで利用可能です。ジェイ・アール北海道バスも一部の路線を除き乗り降り自由となります。大人用のみの発売で、小児用の設定はありません。

利用可能な期間は2021年11月6日(土)〜2022年3月31日(木)で、連続する6日間有効です。発売期間は2021年11月5日(金)〜2022年2月28日(月)で、利用開始日の1か月前から前日まで発売されます(当日利用開始分の購入はできません)。JR北海道の主な駅の「話せる券売機」「指定席券売機」「みどりの窓口」で発売されます。北海道の助成制度を活用する商品ため、JR他社の駅や旅行会社等での発売や郵送の受付は行われません。また、「えきねっと」での購入や指定席予約もできません。北海道に申請する補助金の上限に達した場合は発売終了となるため、旅行前にJR北海道公式サイトで状況を確認することが勧められています。

なお、すでにお持ちのきっぷから「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」への変更はできません。変更を希望する場合は、お手持ちのきっぷの払い戻しが必要です(払戻手数料がかかります)。

【路線図で解説】JR北海道 「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」

「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」利用者限定で今回新たに、JR北海道ホテルズおよび道内の「JRグループ協定旅館ホテル連盟」に加盟の対象宿泊施設で各種特典が用意されています。また、観光施設・飲食店等でパスの提示により利用できる特典もさらに充実しており、JRタワー展望室「タワー・スリーエイト(T38)」へ無料入場できるほか、駅レンタカー北海道での割引プラン、「北海道四季彩館」「キヨスク」「サツエキBridge」「JR55ビル」ほか各種店舗での割引やプレゼントなどが用意されています。各特典内容は専用サイトで案内されています。

JR北海道は、初めて利用する方も2020年度に利用した方も、ぜひこの機会に鉄道で各地を巡る北海道観光を楽しんでほしいと話しています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉