養老鉄道 秋だけの500円安いフリーきっぷ発売 おトクな往復割引も オフピーク利用限定

養老鉄道は、秋のお出かけに便利でおトクなきっぷ2種類を2021年11月1日(月)〜30日(火)の期間限定で発売します。

「ひょうたん」が吊り下げられた養老鉄道養老駅ホーム(yooco/写真AC)
「ひょうたん」が吊り下げられた養老鉄道養老駅ホーム(yooco/写真AC)

「オフピーク限定オータムフリーきっぷ」は発売期間中の1日間、大人1,000円・小児500円で養老鉄道全線が乗り放題となります。平日は9時以降に乗車する列車から最終列車まで、土休日は始発から最終列車まで終日利用可能という条件が付きますが、通年発売の「1日フリーきっぷ」(大人1,500円・小児750円)と比べて割安に購入できます。発売箇所は桑名駅・下深谷駅・多度駅・駒野駅・養老駅・西大垣駅・大垣駅・揖斐駅で、合計大人1,000枚・小児300枚の枚数限定発売です(駅により発売枚数は異なります)。発売期間内であっても予定枚数に達した時点で終了となります。

「養老温泉ゆせんの里ホテルなでしこ」の日帰り入浴プラン(提供: じゃらん)

「オフピーク養老往復特割きっぷ」は発売期間中の連続する2日間有効で、大垣駅を発駅として養老駅まで往復乗車することができます。おねだんは大人600円・小児300円で、通常運賃(大人840円・小児420円)よりもおトクに往復できます。利用可能な時間帯は上記と同様、平日は9時以降の乗車で最終列車まで、土休日は終日利用可能です。大垣駅のみの発売で大人1,000枚・小児300枚の枚数限定となっています(詳細は下表を参照)。

【図表で解説】養老鉄道 オフピーク時間帯に利用可能な期間限定のおトクなきっぷ

なお、いずれのきっぷも養老鉄道の公式通販サイト「西美濃ショッピング」内で購入することができます。通信販売の取扱期間は11月1日(月)〜15日(月)となります。

養老鉄道公式グッズのお求めは「西美濃ショッピング」(提供: Yahoo!ショッピング)

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉