「はやとの風」期間限定復活も22年3月運行終了 秋から「ふたつ星4047」に変身 JR九州

JR九州は、運休中のD&S列車(観光列車)「はやとの風」の運転を期間限定で再開し、2022年3月21日(月・祝)をもって運行を終了します。

嘉例川駅に停車中の特急「はやとの風」JR九州キハ47形・147形気動車(chiee/写真AC)
嘉例川駅に停車中の特急「はやとの風」JR九州キハ47形・147形気動車(chiee/写真AC)

大雨被害に伴う肥薩線の一部区間不通の影響などにより2020年9月から運転を見合わせている特急「はやとの風」ですが、2021年12月25日(土)〜2022年3月21日(月・祝)の間、土日祝日や冬休み期間を中心に吉松駅〜鹿児島中央駅間を1日2往復運転します(運転時刻と運転日カレンダーは下表を参照)。

「はやとの風」に使用されている2両(キハ47形・147形)は、観光列車「いさぶろう・しんぺい」の予備車1両(キハ140形)とともに、2022年秋から佐賀・長崎両県で運行を開始する新しい観光列車「ふたつ星4047」の仕様へと改造されることが決まりました。このため、漆黒のボディと木のぬくもりが感じられる車内が印象的な「はやとの風」の運行は終了し、3月21日(月・祝)が鹿児島における最後の活躍となります。

「はやとの風」はラストランまで全車指定席での運転となります。指定席は乗車日1か月前の10:00から発売が開始します。なお、2021年12月25日(土)〜30日(木)運転分の指定席については12月1日(水)10:00から発売されます。

【時刻表で解説】JR九州 特急「はやとの風」 2022年3月の運行終了に向けて期間限定運行

指定席特急券を購入した方限定で、JR九州のみどりの窓口では「森の弁当やまだ屋」の駅弁の車内引換券が12月1日(水)から特別に発売されます。購入できる駅弁は「百年の旅物語 かれい川」「花の待つ駅 かれい川」(各1,200円)で、ともに駅弁ランキングで受賞歴のある人気の駅弁です。引換券は「はやとの風」の指定席券を提示の上、乗車日2日前まで購入できます。

さらに、期間限定運行中には記念きっぷの発売、肥薩線沿線の地元の方々による停車駅でのおもてなしが実施されます。そのほか、客室乗務員が企画した車内でのおもてなしなど、これまでの感謝を込めたさまざまなイベントが計画され、鹿児島での最後の勇姿が彩られます。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉