年末年始は「乗りトク!」1,000円で3日乗り放題 引退の8000形スタンプラリーも 新京成

新京成電鉄は、全線乗り降り自由になる企画乗車券「乗りトク! 年末年始おでかけきっぷ」を期間・枚数限定で発売します。

2021年11月1日をもって引退した新京成8000形電車(ツァ/写真AC)
2021年11月1日をもって引退した新京成8000形電車(ツァ/写真AC)

おねだんは大人1,000円・小児500円で、2021年12月11日(土)〜2022年1月10日(月・祝)の利用期間中、お好きな3日利用することができます(利用可能区間の路線図は下図を参照)。年末年始の行楽シーズンに、新京成を使って沿線の魅力を再発見してもらうために企画したとのことです。

旅を思いのままにアレンジしよう「Klook(クルック)」旅先のアクティビティがとにかく豊富(提供: Klook)

発売期間は2021年12月10日(金)〜2022年1月8日(土)で、新京成各駅で発売されます。発売枚数は大人2,000枚・小児200枚限定で、なくなり次第終了となります。

【路線図で解説】新京成電鉄 「乗りトク! 年末年始おでかけきっぷ」

また、「くぬぎ山の狸」の愛称で親しまれた8000形車両が2021年11月1日(月)をもって引退したことを記念し、「ありがとう8000形引退記念イベント【第6弾】電車重ね捺(お)しスタンプラリー」が開催されます。期間は2021年12月11日(土)〜2022年3月31日(木)で、新京成線6駅(松戸駅・八柱駅・くぬぎ山駅・新鎌ケ谷駅・北習志野駅・新津田沼駅)に設置される6色のスタンプを重ねて捺すと電車の絵柄が完成します。台紙はスタンプ設置各駅で配布されます。

新京成電鉄は、全線乗り放題の「乗りトク! 年末年始おでかけきっぷ」を活用し、自分自身で絵柄をつくり上げるワクワク感のあるスタンプラリーにぜひ参加してほしいと話しています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉