大晦日 東横線・田園都市線に渋谷1:25発の臨時列車 各1本のみ 終夜運転は実施せず 東急

東急電鉄は、2021年度大晦日深夜の臨時列車など、年末年始の運転ダイヤを発表しました。

田園都市線で運行している東急5000系電車(とっぽ・ハエ28ニッパ【鉄道部】/写真AC)
田園都市線で運行している東急5000系電車(とっぽ・ハエ28ニッパ【鉄道部】/写真AC)

年末年始期間の2021年12月30日(木)〜2022年1月3日(月)は、東急線全線(東横線・目黒線・田園都市線・大井町線・池上線・東急多摩川線・世田谷線・こどもの国線)で土休日ダイヤによる運転となります。

渋谷でくつろぐLivingのような空間 サラダデリブッフェで好評のランチプラン「渋谷東急REIホテル」(提供: じゃらん)

また、2021年12月31日(金)大晦日は終電後に、東横線と田園都市線で渋谷駅始発の臨時各駅停車が各1本増発されます。いずれも渋谷駅の発車時刻は1:25と通常の終電時刻より約1時間遅く設定され、東横線は横浜駅行(2:04着)、田園都市線は中央林間駅行(2:19着)として運転されます(主な駅の運転時刻は下表を参照)。その他の路線は通常の土休日ダイヤでの運転です。

【時刻表で解説】東急 2021〜2022年末年始の運転ダイヤ

東急電鉄は2019年度まで例年、東横線で大晦日終夜運転、田園都市線では運転時間の延長(大晦日の終電繰り下げと元日の始発列車繰り上げ)を実施してきました。2020年度はいずれも実施されず、通常ダイヤでの運転が行われています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉