500円で1日乗り放題「都営地下鉄ワンデーパス」 冬は15日間発売 年末年始も使えます

東京都交通局は、都営地下鉄に1日何度でも乗車できる「都営地下鉄ワンデーパス」を期間限定で発売します。

都営三田線で運行している東京都交通局6300形電車(ジュンP/写真AC)
都営三田線で運行している東京都交通局6300形電車(ジュンP/写真AC)

季節ごとに発売されるおトクなきっぷで、冬の発売期間は2021年12月18日(土)〜2022年1月16日(日)の土日祝日および2021年12月29日(水)〜31日(金)、2022年1月3日(月)の計15日間です。おねだんは大人500円・小児250円で、発売日当日に限り都営地下鉄全線が乗り放題となります(利用可能区間の路線図は下図を参照)。都営バス、都電、日暮里・舎人ライナーには乗車できません。

都営地下鉄の各駅(押上駅・目黒駅・白金台駅・白金高輪駅・新宿線新宿駅を除く)で当日利用分のみ発売され、前売りは行われません。磁気乗車券のほか、PASMOに機能を付加できるICカード乗車券としても発売されます。対象は無記名または記名PASMOで、有効な定期券・企画券の情報が付加されていないものに限ります。一体型PASMOおよびPASMO以外のICカード乗車券への発売はできません。

【路線図で解説】東京都交通局 「都営地下鉄ワンデーパス」

なお、ワンデーパス利用当日に限り、沿線の博物館や美術館、飲食店などで割引やプレゼントなどの特典を受けることができます。詳しい内容は「ちかとく」専用サイトに掲載されています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉