厳島神社へ初詣・初日の出参り 臨時列車「宮島号」 宮島フェリーは終夜運航 JR西日本

JR西日本は2022年元日、山陽本線の広島駅〜宮島口駅〜岩国駅間に臨時列車「宮島号」を運転します。

JR西日本宮島フェリー「みやじま丸」(肝っ玉母ちゃん/写真AC)
JR西日本宮島フェリー「みやじま丸」(肝っ玉母ちゃん/写真AC)

宮島・厳島神社(広島県廿日市市)への初詣や初日の出参りに便利なよう、2022年1月1日(土・祝)日の出前に運転されます。下り列車は広島駅1:00発・2:30発・3:45発、上り列車は岩国駅0:30発・1:30発・2:30発の各3本です。6両または8両編成の普通列車として運転され、途中の各駅に停車します(主な駅の運転時刻は下表を参照)。

「宮島号」は例年運転されていましたが、2021年は新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえて運転が取り止めとなったため、2年ぶりの運転となります。

【時刻表で解説】JR西日本 2022年元日に臨時列車「宮島号」運転

また、JR西日本宮島フェリー(広島県廿日市市)は2021年12月31日(金)大晦日から2022年1月1日(土・祝)元日にかけて終夜運航を実施します(時刻表は上表を参照)。また、2021年12月31日(金)〜2022年1月3日(月)は年末年始ダイヤにより運航され、多客が見込まれる時間帯は自動車の航送が規制されます。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉