京急の乗車券 クレジットカードで事前購入OK 「みさきまぐろきっぷ」他 KKdayと提携

旅行販売サイトを運営するKKday Japan(日本法人: 東京都新宿区、本社: 台湾)は、京浜急行電鉄(京急)と連携しておトクなきっぷ2種類のオンライン販売を開始します。

京急2100形電車(右)と1000形電車(nkm03/写真AC)
京急2100形電車(右)と1000形電車(nkm03/写真AC)

KKday社は、現地オプショナルツアー・アクティビティを専門に取り扱う予約サイト「KKday」を運営しています。同サイト内で京急電鉄の食事券付き周遊券「みさきまぐろきっぷ」「三浦半島まるごときっぷ」の取り扱いが2022年2月15日(火)から開始しました。新型コロナウイルス感染拡大をきっかけに非接触ニーズが高まってることを受けて京急電鉄は各種サービスのデジタル化を推進しており、今回の販売方法拡大はその一環です。

「みさきまぐろきっぷ」は、三崎口駅までの京急線と京急バス指定区間の乗車券に、まぐろ料理のお食事ができる「まぐろまんぷく券」、施設利用やお土産との交換ができる「三浦・三崎おもひで券」がセットになっています。「三浦半島まるごときっぷ」は、三浦半島の広範囲で乗り降り自由となる京急線・京急バスの乗車券、約80店舗から選べる「お食事券」、約70店舗から選べる「施設利用orお土産券」がセットになったきっぷです(詳細とおねだんは下表を参照)。

スマートフォンなどからKKdayサイトを通じて購入すると、Eメールに予約証明書が送付されます。指定の引換場所(京急線品川駅・横浜駅)で提示して。実際のきっぷに引き換えてから利用します。利用開始日の3か月前からの事前購入が可能です。

【図表で解説】KKday 京急のおトクなきっぷ2種をオンライン販売

KKday社は、京急電鉄の企画乗車券をオンライン旅行会社として独占販売します。KKdayサイトはクレジットカードやPayPay、Apple Payでの支払いに対応しており、三浦半島へのおトクなきっぷを現金以外で購入できる唯一の購入手段となります。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉