清音〜井原間で昼間1往復増便 井原鉄道ダイヤ改正 JR伯備線減便に合わせ夜の本数削減

井原鉄道は2022年3月12日(土)にダイヤ改正を実施し、JR線との接続のための時刻調整を行うほか、昼間および夜時間帯の運転本数を変更します。

井原鉄道IRT355形気動車(忍者くん/写真AC)
井原鉄道IRT355形気動車(忍者くん/写真AC)

同日に実施されるJR西日本のダイヤ改正に伴い伯備線・福塩線の運転時刻が変更となることから、乗り換え時間確保のため井原線内にも時刻変更が発生します。

昼間時間帯には清音駅11:14発の下り井原駅行、井原駅12:15発の上り清音駅行列車がそれぞれ増発されます。このうち下り列車は早雲の里荏原駅において、同駅始発で福塩線に直通する福山駅行列車に乗り換えることができます。

一方で、岡山駅21:52発の伯備線列車(備中高梁駅行)が廃止されることを受け、接続する清音駅22:22発の下り井原駅行列車についても運転が取り止められます。また、この列車に折り返し運用を行っている神辺駅21:08発の上り清音駅行列車については、運転区間が短縮され早雲の里荏原駅行に変更となります。

【時刻表で解説】井原鉄道 2022年3月12日(土)ダイヤ改正

なお、夜時間帯のダイヤ見直しに伴い、井原駅〜神辺駅間の下り方面および、早雲の里荏原駅〜清音駅間の上り方面では最終列車の発車時刻が現行ダイヤから数分程度変わります。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉