ゆっくり走行「サクラトレイン」から隅田川の桜鑑賞 車両はスカイツリートレイン 東武

東武鉄道は、隅田川沿いに咲く桜並木を電車内から鑑賞できる臨時列車「サクラトレイン」を期間限定で運転します。

「サクラトレイン」で使用される東武634型電車「スカイツリートレイン」(Toshinori baba/Wikipedia, CC 表示-継承 3.0)
「サクラトレイン」で使用される東武634型電車「スカイツリートレイン」(Toshinori baba/Wikipedia, CC 表示-継承 3.0)

運転区間は浅草駅〜とうきょうスカイツリー駅の1駅間です。通常の所要時間は3分のところ、隅田川橋梁を渡る際に桜をゆっくり楽しめるよう5分程度かけて走行します。634型車両「スカイツリートレイン」が使用され、見晴らしのいい展望窓から桜満開の下町風景を眺められます。

サクラトレインは2022年3月22日(火)〜4月1日(金)の11日間、11〜17時台に毎日5往復運転されます(運転時刻は下表を参照)。通常は団体専用列車や臨時特急列車として運行しているスカイツリートレインですが、サクラトレインでの運転時は乗車券のみで利用できます。

【時刻表で解説】東武 浅草〜とうきょうスカイツリー間に臨時列車「サクラトレイン」

なお、東京都を対象とした新型コロナウイルス感染症のまん延防止等重点措置は2022年3月21日(月・祝)が期限となっていますが、これが延長された場合は運転日が変更となる場合があるとしています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉