渋滞回避「無料バス」で“ネモフィラ”海浜公園へ ひたちなか海浜鉄道との接続スムーズ

ひたちなか海浜鉄道は、阿字ヶ浦駅と国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)を結ぶ無料バス「ネモフィラシャトルバス」を期間限定で運行します。

ひたちなか海浜鉄道キハ3710形気動車(ワン太郎/PIXTA)
ひたちなか海浜鉄道キハ3710形気動車(ワン太郎/PIXTA)

海浜公園の春の風物詩であるネモフィラの花の開花予想に合わせ、2022年のシャトルバスは4月9日(土)〜5月8日(日)の毎日運転されます。湊線の終点、阿字ヶ浦駅で列車と接続し、ネモフィラの咲く「みはらしの丘」に近い海浜口に約10分で到着します。クルマが集中するひたちなか市街地を通らないため渋滞による時間ロスの心配がなく、海浜公園までスムーズにアクセスできる手段として利用が呼びかけられています。

バスは通常9時〜17時の時間帯に運転されますが、海浜公園が7:00開園となる4月23日(土)・24日(日)・29日(金・祝)〜5月5日(木・祝)の期間はバスの開始時刻が繰り上げられます(列車とバスの接続時刻表は下表を参照)。なお、バスの運転期間中は阿字ヶ浦駅窓口が臨時営業し、手荷物の一時預かりサービス、オリジナルグッズや硬券きっぷの発売が行われます。

【時刻表で解説】ひたちなか海浜鉄道 ひたち海浜公園へ無料バス「ネモフィラシャトルバス」運転

また、ひたちなか市の補助事業により、湊線の1日乗車券類が2022年4月1日(金)から割引販売されています。勝田駅〜阿字ヶ浦駅間の1日乗り放題きっぷ「湊線1日フリー切符」は、通常大人1,000円のところ600円で発売されています。海浜公園の入口で並んで入園券を購入する手間が省ける「海浜公園入園券付湊線1日フリー切符」もおトクな価格となっています。「いばらきMaaS」内のモバイル乗車券も割引の対象で、「【超得】湊線1日フリーきっぷ」は大人550円(通常1,000円)と紙のきっぷよりさらに安く購入できます。なお、補助額の上限に達した場合はこれらの割引は終了となります。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉