京急「葉山女子旅きっぷ」がデジタル化 SUP・釣り体験追加 「スタオケ」コラボ企画も

京浜急行電鉄(京急)は、おトクなきっぷ「葉山女子旅きっぷ」を2022年4月22日(金)にリニューアルし、スマートフォンで購入・利用できるデジタル版も新たに発売します。

遠くに富士山が眺められる葉山一色海岸(m.maeda/写真AC)
遠くに富士山が眺められる葉山一色海岸(m.maeda/写真AC)

出発駅から逗子・葉山駅までの往復乗車券、逗子・葉山エリアの京急バス1日乗り放題乗車券に、加盟店舗で使える「選べるごはん券」「選べるごほうび券」がセットになっています(利用可能区間の路線図は下図を参照)。海辺のまち逗子・葉山への日帰り旅行をおトクに手軽に楽しめるきっぷで、もちろん女性だけでなく男性の方も購入できます。

「ホテルメトロポリタン鎌倉」(★4.7)2020年春開業。鎌倉駅徒歩2分の若宮大路沿いで観光拠点に最適!全室禁煙と洗い場付バスルームを完備。 6,000円〜(提供: 楽天トラベル) Supported by Rakuten Developers

今回のリニューアルでは、ボードの上に立ってパドルを漕ぎながら水面を進む「SUP(サップ、Stand Up Paddleboard)体験」、「釣り体験」の新たなマリンアクティビティが「ごほうび券」で楽しめるようになります。また、「ごはん券」には葉山食材を使用したメニューを提供する店舗などが追加されています。食事・アクティビティ合わせて計65店舗・66種類の中から選べるようになり、さらに充実した逗子・葉山エリアの散策を楽しめるようになります。なお、このリニューアルに伴い各駅からの発売価格は値上げとなります。

また、リニューアルに合わせて観光型MaaS(Mobility as a Service)「三浦COCOON」で「デジタル葉山女子旅きっぷ」の発売が開始します。2022年4月1日(金)から電子化された「デジタルよこすか満喫きっぷ」と同様、アプリのダウンロード不要でクレジットカードによる事前購入ができるほか、電車・バスへの乗車、加盟店舗の利用がスマートフォン一つで行なえます。観光情報の紹介、さまざまな移動手段による経路検索などの機能も活用しながら、逗子・葉山エリアの観光をより快適に楽しむことができます。なお、「デジタル葉山女子旅きっぷ」の発売額は従来の磁気乗車券に比べておトクな設定となっています。

【路線図で解説】京急 「葉山女子旅きっぷ」リニューアル デジタル版も発売開始

「デジタル葉山女子旅きっぷ」の発売開始を記念して、コーエーテクモゲームス(本社: 横浜市)のスマートフォンアプリ『金色のコルダ スターライトオーケストラ(スタオケ)』とのコラボキャンペーンが始まります。「選べるごほうび券」でオリジナルグッズに引き換えられるほか、「選べるごはん券」利用時にアプリ「スタオケ」を提示すると「オリジナルコラボコースター」のプレゼントがあります。また、バスフリー区間で周遊するARデジタルスタンプラリー、逗子・葉山駅前の特大フォトスポット設置など、リアルとバーチャル双方で「スタオケ」に触れられる企画となります。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉