路面電車の一日乗車券をモバイル化 とさでん交通 高知城など観光施設の入場料割引付き

とさでん交通は、路面電車の一日乗車券をスマートフォンで購入・利用できる「モバイルチケット」の発売を2022年5月11日(水)から開始しました。

とさでん交通600形電車(K.M=KARIBITO/写真AC)
とさでん交通600形電車(K.M=KARIBITO/写真AC)

スマホ画面提示で乗り放題

市内均一区間のみ乗り放題の「電車市内一日乗車券」(大人500円・小児250円)と、全区間が利用可能な「電車全線一日乗車券」(大人1,000円・小児500円)の2種類から選べます(利用可能区間の路線図は下図を参照)。同社が以前から発売している紙の一日乗車券とおねだんは同じです。沿線の観光施設で提示すると割引が受けられる優待特典も同様に利用できます。

「はりまや橋ゲストハウス」(★3.67)高知の中心繁華街スグそば・市内最安級のゲストハウス 2,600円〜(提供: 楽天トラベル) Supported by Rakuten Developers

ジョルダン(本社: 東京都新宿区)が提供するスマートフォンアプリ「乗換案内」での発売で、お好きなタイミングにクレジットカードやPayPayなどでキャッシュレス購入できるのが利点です。一つのスマートフォンで最大9枚まで購入できるので、家族やグループでの利用も便利です。電車では降車の際に乗車券面を、優待施設では特典クーポンをそれぞれ画面表示させて利用します。

【路線図で解説】とさでん交通 「電車一日乗車券」のモバイルチケットを発売開始

とさでん交通の路面電車は、高知市中心部のはりまや橋に線路同士が直角に交わる珍しいダイヤモンドクロス(平面交差)があることで知られています。沿線には数多くの見どころがあり、特に高知城は日本で唯一、天守や御殿といった本丸全体の建造物が江戸時代から現存しており、その優美な姿から「南海道随一の名城」とも評されています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉