日韓航路休止中「クイーンビートル」 今度は長崎へ 博多〜門司港に続き国内運航に活路

JR九州高速船(本社:福岡市)は、新型高速船「QUEEN BEETLE(クイーンビートル)」による新たな航路「博多〜長崎航路」を設定し、2022年7月〜8月に運航します。

JR九州高速船の新型高速船「QUEEN BEETLE」(画像提供: JR九州高速船)
JR九州高速船の新型高速船「QUEEN BEETLE」(画像提供: JR九州高速船)

釜山へ2年以上就航できず…

博多港から長崎港へ、玄界灘や九十九島など海上ならではの景色を楽しみながら訪れることができます。平戸大橋と長崎女神大橋という2つの美しい橋の下を通過するのも見どころです。運航日は7月16日(土)、8月11日(木・祝)の2日間で、午前の博多港発、午後の長崎港発の各日2便が運航されます(航路図と、他の航路も含めた運航日カレンダーは下図を参照)。

「QUEEN BEETLE」は福岡〜釜山間の日韓航路就航に向けて新造され、2020年10月中旬に博多港に到着しました。しかしながら、新型コロナウイルス感染症拡大防止のための水際対策として日本政府から要請を受け、日韓航路は2020年3月9日から休止が続いています。2021年3月からは福岡港を拠点とした遊覧コースでの運航が開始しましたが、国内各港間の運航事業を可能とするため「パナマ船籍」から「日本船籍」に変更した上で、2022年4月からは新たに「博多〜門司港航路」にも従事しています。

【路線図で解説】JR九州高速船 「QUEEN BEETLE」 博多〜長崎航路で運航

博多〜長崎航路は電話予約またはインターネットの「STORES予約」で乗船を受け付けているほか、各旅行会社でツアー商品も発売中です。今回の航路の所要時間は福岡〜釜山航路と同じ3時間40分であることから、国際航路で予定しているお菓子やドリンク、アメニティなどのサービスと同等のものを提供する予定とのことです。

JR九州高速船は、「西九州新幹線開業を控えて盛り上がりを見せる長崎へ、『QUEEN BEETLE』で海から訪れることができるのは日韓航路が運休している今だけ」と、特別な機会であることを訴求しています。なお、日韓航路の運航再開時期については現時点では未定とのことです。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉