ラーメン付き「京都一乗寺らーめん切符」好調 グッズ当たるスタンプラリーも 叡山電車

叡山電鉄はこの夏、ラーメン1杯が付いたおトクな1日乗車券「京都一乗寺ラーメン切符」を活用して「熱々(あつあつ)キャンペーン」を開催します。

京都一乗寺の鶏白湯ラーメン(イメージ)(JAPAN GOLD/写真AC)
京都一乗寺の鶏白湯ラーメン(イメージ)(JAPAN GOLD/写真AC)

京都随一のラーメン激戦区

叡山電車の全線1日乗車券に、参加店で対象のラーメンが食べられる引換券が付いた「京都一乗寺ラーメン切符」は、2021年11月に初めて発売されました。ラーメン激戦区と呼ばれる一乗寺界隈のラーメン店7店舗が参加していましたが、2022年4月からは10店舗(「一乗寺ブギー」「聖」「極鶏」「凌」「高安」「珍遊」「天天有」「とうひち」「麵屋龍玄」「夕日のキラメキ一乗寺」)にパワーアップし、利用者から好評を得ているとのことです。

7月11日(月)は、日本で最初にラーメンを食べた人物とされる水戸黄門(水戸光圀公)の誕生日であることから「ラーメンの日」と制定されています。これにちなみ、この日から9月11日(日)までの2か月間、「熱々キャンペーン」と称するプレゼントキャンペーンが展開されます(きっぷとキャンペーン、賞品の詳細は下の図表を参照)。

【図表で解説】叡山電鉄 「京都一乗寺らーめん切符『熱々キャンペーン』」開催

もれなく特製缶バッジもらえる

期間中、出町柳駅で「京都一乗寺ラーメン切符」を購入すると、参加ラーメン店とコラボレーションした特製缶バッジが1つプレゼントされます。さらに、ラーメン店を目靴「熱々スタンプラリー」に参加できる応募ハガキも入手でき、各参加店舗のスタンプを集めて応募すると抽選でさまざまなオリジナル賞品が当たります。

5店舗のスタンプを集めた方には参加店のオリジナルグッズや、当キャンペーン特製缶バッジのセットの賞品が用意されています。また、全10店舗制覇賞として、参加全店舗のロゴがデザインされた「熱々Tシャツ」も制作されました。

叡山電鉄は、八瀬・貴船・鞍馬などへのお出かけとともに、叡山電車の沿線グルメもこの機会にぜひ楽しんでほしいとコメントしています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉