売切御免「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」再発売決定 北海道6日間乗り放題12000円

JR北海道は、在来線全線が連続する6日間乗り放題となる企画乗車券「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」を2022年9月1日(木)から再び発売します。

【9月30日追記】2022年9月28日(水)、JR北海道から「9月28日現在、あと3〜4週間程度で発売終了の見込み」との発表がありました。

函館本線森駅に停車中のJR北海道キハ40形気動車(左)とキハ281系気動車(nozomi500/写真AC)
函館本線森駅に停車中のJR北海道キハ40形気動車(左)とキハ281系気動車(nozomi500/写真AC)

前回は発売終了前に“完売”

6日間有効で12,000円と大変おトクな価格設定で、特急列車を含む普通車自由席が何度でも乗り降り自由です。普通車指定席も4回まで利用できるほか、ジェイ・アール北海道バス(本社:札幌市)の一部を除く路線バスもフリーエリアに含まれます。提携する宿泊・観光施設や飲食店などで提示することによリ、プレゼントや割引などのサービスを受けられる特典も用意されています。発売期間は12月31日(土)まで、利用期間は2023年1月31日(木)までと定められています。

北海道の「ぐるっと北海道・公共交通利用促進キャンペーン」に参画しており、道からの補助金を活用しての発売となるため、国土交通省への届出金額からの50%割引が実現しています。前回の発売では好評のため、終了予定日の8月31日(金)より前倒しとなる7月8日(金)をもって完売となっています。道のキャンペーンの適用期限が延長され、秋から冬にかけての道内旅行に活用できるよう再発売されます。

今回も補助金をもとに算定した販売予定枚数が設定されており、上限に達した場合は発売期間中でも“売り切れ御免”となります。発売終了に関する今後の情報は、JR北海道の公式サイトに掲載されます。また、新型コロナウイルス感染症の拡大等によリ、発売が一時休止する場合もあるとしています(フリーエリアの路線図など詳細は下の図表を参照)。

【路線図で解説】JR北海道 「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」発売

利用当日の購入は不可

利用開始日の1か月前から前日まで、JR北海道の主な駅の指定席券売機、みどりの窓口等で発売されます。当日利用開始となるきっぷの購入はできません。また、道の補助を受けて発売する商品であることから、JR他社や旅行会社等での発売、郵送での取り扱いは行われません。インターネット予約サービス「えきねっと」での購入や指定席予約にも対応していません。

本州などから北海道へ出向いて「6日間周遊パス」を利用したい場合、道内に到着したその日にJR北海道の駅で購入することにより、最短で翌日から周遊を開始することができます。

なお、購入済みのほかのきっぷから「6日間周遊パス」への変更を行うことはできません。変更を希望する場合にはお持ちのきっぷは払い戻しとなり、通常通り払戻手数料が発生します。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉