東武日光〜会津若松の直通列車を削減 野岩鉄道・会津鉄道3月13日ダイヤ改正

日光・鬼怒川と会津地方を結ぶ直通列車「AIZUマウントエクスプレス号」が3往復から2往復に減便されます。

「AIZUマウントエクスプレス」に使用される会津鉄道AT-700形気動車
「AIZUマウントエクスプレス」に使用される会津鉄道AT-700形気動車

野岩鉄道と会津鉄道が2021年3月13日(土)のダイヤ改正の概要を発表しました。それによると、東武鉄道・野岩鉄道・会津鉄道の3社線を直通運転する「AIZUマウントエクスプレス号」は、現行ダイヤでは3往復6本の設定ですが、改正後は2往復4本の運転となります。

運転が取り止められるのは、東武日光駅〜会津若松駅間を運行する「AIZUマウントエクスプレス3・4号」です。ダイヤ改正後は東武日光方面への乗り入れを中止し、会津田島駅〜会津若松駅間の普通列車に変更されます。会津鉄道線内で2019年に発生した脱線事故の影響で乗り入れ車両が不足していることと、日光方面と会津方面を行き来する利用客が低迷していることを理由としています。

なお、「AIZUマウントエクスプレス3・4号」は現在、会津田島駅〜会津若松駅間の折り返し運転となっており、下今市駅〜新藤原駅間および新藤原駅〜会津田島駅間は、時刻を一部変更して別の列車により運行されています。また、「AIZUマウントエクスプレス5・6号」についても、1月31日(日)から東武日光駅〜会津田島駅間で区間運休しています。

【路線図で解説】野岩鉄道・会津鉄道 3月13日ダイヤ改正

3月13日(土)ダイヤ改正では、会津鉄道の会津田島駅〜会津若松駅間で上下各2本の普通列車が運転取り止めとなります。削減されるのは、会津田島駅9:03発・19:43発の会津若松駅行、会津若松駅10:22発・20:18発の会津田島駅行です。

また、会津田島駅〜西若松駅間で早朝・深夜の列車が見直されます。会津田島駅5:24発下り始発列車の会津田島駅〜西若松駅間、会津若松駅22:07発上り最終列車の西若松駅〜会津田島駅間がそれぞれ区間運休となります。なお、西若松駅〜会津若松駅間の始発・最終列車は現行のまま変更ありません。会津鉄道では、乗務員の夜間勤務の削減や車両の運用効率、輸送量の低迷を考慮したとしています。

野岩鉄道会津鬼怒川線では、「AIZUマウントエクスプレス号」の運転本数変更に伴い、一部列車の運転時刻が変更となります。また、新藤原駅〜会津田島駅間には「区間快速」が新たに設定されます。停車駅は会津鬼怒川線内(新藤原駅〜会津高原尾瀬口駅間)の各駅と会津田島駅です。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉