京急・京成の終電繰り上げは26日まで ダイヤ改正しない北総線は27日から元の時刻に

京浜急行電鉄、京成電鉄および北総鉄道で行われている最終列車の繰り上げは、2021年3月26日(金)まで継続されます。

北総線千葉ニュータウン中央駅に停車中の北総鉄道7300形電車(写真AC/muffinmiho)
北総線千葉ニュータウン中央駅に停車中の北総鉄道7300形電車(写真AC/muffinmiho)

新型コロナウイルス感染症拡大に伴い緊急事態宣言が出されたことや、国および1都3県から要請があったことを受け、3社は2021年1月20日(水)から終電時刻の繰り上げを実施しています。当分の間として終電時刻や行先が変更されている路線は京急線全線(大師線を除く)、京成押上線および北総線です。

このたび、緊急事態宣言の期間が延長されたことを受け、3社が現在実施している終電繰り上げは3月26日(金)まで継続されることが発表されました。

なお、京急電鉄および京成電鉄は3月27日(土)にダイヤ改正(ダイヤ変更)を実施します。現在行われている終電繰り上げとは内容が異なるため、3月27日(土)以降は各駅の終電時刻が変更となります。

ダイヤ改正を実施しない北総鉄道については、繰り上げ期間終了後に通常ダイヤの終電時刻に戻ります。3月26日(金)まで下り最終列車の印旛日本医大駅行は京成高砂駅23:58発(平日時刻、土休日は23:39発)に繰り上げられていますが、3月27日(土)以降は京成高砂駅0:10発となります。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉