「京成線ワンデーパス」2,000円で発売 成田スカイアクセス線含む全線乗り放題

京成電鉄から全線1日乗り降り自由のおトクなきっぷ「京成線ワンデーパス」が期間限定で発売されます。

成田スカイアクセスで使用される京成3050形電車(写真AC/ちゃんこちゃんこ)
成田スカイアクセスで使用される京成3050形電車(写真AC/ちゃんこちゃんこ)

発売期間は2021年4月1日(木)〜5月10日(月)で、発売日当日に限り、成田スカイアクセス線を含む京成線全線が1日乗り放題となります。北総線区間(京成高砂駅〜印旛日本医大駅間)での乗り降りはできません。おねだんは大人2,000円、子ども1,000円で、京成線各駅(東松戸駅・新鎌ケ谷駅・千葉ニュータウン中央駅・印旛日本医大駅を除く)の自動券売機で発売されます。

利用当日に対象の店舗・施設で「京成線ワンデーパス」を提示すると、おトクな優待特典が受けられるサービスも付いています。

京成線では通年の全線1日乗車券は発売されていないため、気軽に沿線散策に出かけるチャンスとなります。

「京成線ワンデーパス」の発売に合わせ、Twitterで応募できるプレゼントキャンペーン「京成線の魅力を発見! Twitterフォトコンテスト」も同時開催されます。「京成パンダ」公式アカウント(@keisei_offcial)をフォローし、京成線の魅力が伝わる写真を撮影してハッシュタグ「#京成線ワンデーパス」をつけて投稿すると応募完了です。プレゼントされる賞品は、京成電鉄のキャラクター「京成パンダ」がデザインされたオリジナルのランチボックスです(抽選で100名)。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉