東京駅からワクチン接種会場へ無料送迎バス運行 地下鉄最寄りは大手町駅または竹橋駅

東京都は、東京駅から自衛隊による新型コロナウイルスワクチン接種会場への無料送迎シャトルバスを運行します。

東京駅丸の内南口駅舎(phon-ta/写真AC)
東京駅丸の内南口駅舎(phon-ta/写真AC)

大手町合同庁舎3号館(東京都千代田区)に設置される自衛隊東京大規模接種センターにおいて、防衛省による予約制のワクチン接種が2021年5月24日(月)から実施されます(対象者、予約方法等詳細は防衛省のサイトをご確認ください)。

最寄駅は、東京メトロ東西線利用の場合は竹橋駅、東京メトロ丸ノ内線・半蔵門線・千代田線および都営三田線利用の場合は大手町駅となります。竹橋駅の最も近い出口は4番出口(エレベーター無し)、エレベーターを利用する場合は2番出口が便利です。大手町駅を利用する場合、エレベーター付きのC2b出口が会場最寄りとなります(地図は下図を参照)。両駅とも、改札付近に案内スタッフが配置される予定です。

東京都は、東京駅から会場までの無料送迎シャトルバスを運行します。5月24日(月)〜8月23日(月)の毎日、7:45〜19:55まで運行されます。所要時間は片道約10分で、当分の間はおおむね5〜6分間隔で運行されます。JR東京駅が利用可能な方はこのシャトルバスの利用が便利です。

東京駅ののりばは、丸の内南口を出て左手の「はとバス」のりばです。お帰りの際は、接種会場出口で係員が東京駅行のシャトルバスのりばを案内するとのことです。乗車できるのは接種対象者とその付き添いの方で、料金は無料です。バスの運行ははとバスに委託されます。

防衛省は、接種会場には駐車場を用意していないため、公共交通機関の利用を呼びかけています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉