JR東日本「ひみつの平日パス」密を避けて小さな旅へ 7月〜9月は毎日フリーパス利用可

JR東日本は、平日限定で利用できる東京近郊のおトクな乗り放題きっぷ「ひみつの平日パス」を発売します。
(2021年7月1日)図表を一部訂正しました。

JR東日本E231系近郊タイプ(ちゃんこちゃんこ/写真AC)
JR東日本E231系近郊タイプ(ちゃんこちゃんこ/写真AC)

休日の混雑を避けた平日の小さな旅など、密を避け分散した「ひみつ」(避密、非密)の移動を応援する商品として発売されます。東京近郊フリーエリア内の普通列車(快速含む)の普通車自由席と、東京臨海高速鉄道りんかい線、東京モノレール線が1日乗り降り自由となります(フリーエリアの路線図は下図を参照)。別に特急券やグリーン券等を購入すると、新幹線、特急列車および普通列車グリーン車等も利用することができます(東海道新幹線は利用できません)。

利用期間は2021年7月1日(木)〜19日(月)の平日および、9月1日(水)〜30日(木)の平日です。発売額は大人2,720円、小児1,360円で、フリーエリア内のJR東日本の主な駅の指定席券売機、みどりの窓口および主な旅行会社等で発売されます。フリーエリア内の駅レンタカー営業所で「ひみつの平日パス」を提示すると、一部車種が特別料金で利用できるおトクなプランも用意されています。また、「ひみつの平日パス」公式Twitterアカウントも開設され、平日にゆっくり訪れることができる「ひみつ」の景色や場所が紹介されています。

「ひみつの平日パス」は、土休日のみ利用できる通年発売の「休日おでかけパス」と効力、おねだんとも同じです。「休日おでかけパス」は7月20日(火)〜8月31日(火)の間は毎日利用できるため、7月から9月までは曜日を問わずフリーパスでお出かけすることができます。

【路線図で解説】JR東日本 「ひみつの平日パス」

JR東日本では、共通ポイントサービスのおトクな期間限定企画「JRE POINT ためて、つかってキャンペーン」を実施します。7月1日(木)〜8月31日(火)まで「(JRE POINT用)Suicaグリーン券」が通常600ポイントのところ、400ポイントで交換できます。普通列車のグリーン料金は曜日により差があるため(例: 東京駅〜佐倉駅間の事前料金は平日1,000円、土休日800円)、平日の利用がよりおトクです。

さらに、期間中に「(JRE POINT用)Suicaグリーン券」でグリーン車を利用し、「オフピークポイントサービス」にエントリーすると、抽選で1,000名に400ポイントがプレゼントされる企画も同時開催されます。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉