JR九州 久大線の日田〜豊後森間は当分の間運休 大雨で橋りょうが変形 18日の運行情報

この記事は過去の情報が基準となっているため、内容が古くなっている可能性があります。

JR九州は、大雨に伴う2021年8月18日(水)以降の運転計画を発表しました。

久大本線由布院駅に停車中のJR九州キハ200形気動車(Saffron/写真AC)
久大本線由布院駅に停車中のJR九州キハ200形気動車(Saffron/写真AC)

九州新幹線は通常通り運転されますが、大雨の影響を受ける在来線の一部区間で運転見合わせが発生します。

久大本線は、大雨により杉河内駅〜北山田駅間にある第十玖珠川橋りょうが損傷し、線路が変形する被害が生じているもようです。この影響で、日田駅〜豊後森駅間は当分の間運転見合わせとなります。

佐世保線は、肥前山口駅〜早岐駅間で8月18日(水)も終日運転を見合わせます。このうち、武雄温泉駅〜早岐駅間については8月19日(木)から運転が再開される予定です。そのほか、吉都線(都城駅〜吉松駅間)および肥薩線(吉松駅〜隼人駅間)も8月18日(水)は終日運休となりますが、8月19日(木)から運転再開の予定です。

始発列車から本数を減らして運転されるのは、鹿児島本線(荒尾駅〜八代駅間)、豊肥本線(熊本駅〜宮地駅間)、三角線(宇土駅〜三角駅間)および日豊本線(国分駅〜鹿児島中央駅間)です。

特急列車およびD&S列車(観光列車)で始発から終日運転見合わせとなるのは、「みどり」「ハウステンボス」「ゆふいんの森」「ゆふ」「あそ」「あそぼーい!」「九州横断特急」「A列車で行こう」です。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉