土休日の「京王ライナー」明大前に追加停車 臨時列車「Mt. TAKAO号」も 10月30日から

京王電鉄は、「京王ライナー」などの座席指定列車について、2021年10月30日(土)から土休日の停車駅に明大前駅を追加します。

「京王ライナー」「Mt. TAKAO号」などで運行している京王5000系電車(ゴスペル/PIXTA)
「京王ライナー」「Mt. TAKAO号」などで運行している京王5000系電車(ゴスペル/PIXTA)

新たに明大前駅に停車するのは土休日に運転するすべての有料座席指定列車「京王ライナー」および、臨時座席指定列車「Mt. TAKAO号」です(時刻表は下表を参照)。土休日の停車駅に明大前駅が追加されることで、井の頭線(渋谷駅〜吉祥寺駅間)に乗り換える方や、京王線の初台駅〜代田橋駅間で乗降する方も「京王ライナー」「Mt. TAKAO号」を利用できるようになります。

明大前駅では上り列車は降車専用、下り列車は乗車専用となります。明大前駅で座席指定券を購入できる券売機は、改札外きっぷうりばおよび京王線下りホーム待合室横に設置されます。「京王チケットレスサービス」では、7日前7:00から明大前駅出発時刻1分前まで発売されます。座席指定券は1席410円です(小児同額)。

この追加停車に合わせ、新宿駅〜高尾山口駅間で運転する臨時座席指定列車の名称について、10月30日(土)から上り・下りとも「Mt. TAKAO号」で統一されます(現在は上りのみ「京王ライナー」)。車内表示器や駅の案内表示には「Mt. TAKAO号」のロゴマークが使用されます。また、行楽シーズンの高尾山エリアへのお出かけに合わせ、運行期間が11月28日(日)まで延長されます。

【時刻表で解説】京王 土休日の「京王ライナー」「Mt. TAKAO号」を明大前に停車追加

そのほか、明大前駅の停車駅追加に合わせて「京王チケットレスサービス新規登録キャンペーン」が開催されます。10月31日(土)〜12月31日(金)の期間中、京王チケットレスサービスに新規会員登録した上、座席指定券を1席以上購入した方に「Amazonギフト券(Eメールタイプ)200円」がプレゼントされます。

また、10月30日(土)の「京王ライナー1号・31号」の車内では、今回の停車駅追加を記念した限定のトレーディングカードが進呈されるイベントも行われます。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉