豊肥本線 宮地〜中判田間で保守工事 バス代行なし 「九州横断特急」も一部運休 JR九州

 JR九州は、豊肥本線の宮地駅〜中判田駅間で線路の保守工事を実施することに伴い、一部の列車を運休します。

朝地駅〜豊後竹田駅間の「若宮井路笹無田石拱橋」付近を走行するJR九州キハ220形気動車(Nacho0927/写真AC)
朝地駅〜豊後竹田駅間の「若宮井路笹無田石拱橋」付近を走行するJR九州キハ220形気動車(Nacho0927/写真AC)

実施日は2021年10月21日(木)および11月18日(木)の2日間です。9:00頃〜16:00頃の工事時間帯は、同区間で上下計19本の列車が運休します。

運休列車には特急列車2本が含まれます。熊本駅9:09発の「九州横断特急81号」別府駅行は宮地駅〜別府駅間で区間運休し、熊本駅〜宮地駅間のみ運転します。また、別府駅15:12発の「九州横断特急84号」熊本駅行は別府駅〜宮地駅間の運転が取り止められ、宮地駅〜熊本駅間でのみ運転されます。

【時刻表で解説】JR九州 豊肥本線で線路保守工事 宮地〜中判田間で一部列車を運休

なお、工事区間ではバス等による代行輸送は実施されないので利用の際には注意が必要です。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉