Over65は100円おトク 東京メトロ「シニア24時間券」 3万枚限定 2020年度は好評で完売

東京メトロは、全線乗り放題で通常よりおトクな「65歳からのシニア東京メトロ24時間券(シニア24時間券)」を30,000枚限定で発売します。

銀座線渋谷駅に停車中の東京メトロ1000系電車(EIKICHI/写真AC)
銀座線渋谷駅に停車中の東京メトロ1000系電車(EIKICHI/写真AC)

「シニア24時間券」は1枚500円で使用開始から24時間、東京メトロ全線が乗り降り自由となる企画乗車券です(路線図は下図を参照)。通常の「東京メトロ24時間券」よりも100円おトクに購入でき、2020年度に初めて発売された際は好評につき完売しました。今回の発売期間は2021年11月1日(月)〜12月20日(月)で、東京メトロ定期券うりば(中野駅・西船橋駅・渋谷駅を除く)で前売り発売されます。お支払い方法は現金のみです。お一人最大5枚まで購入が可能ですが、発売枚数に達した場合は終了となります。

購入したシニア24時間券は、2022年3月31日(木)までの1日に利用可能です。都内の博物館、美術館などの観光スポットや飲食店などで割引やプレゼントなどの特典が受けられる「CHIKA TOKU」サービスの対象となります。なお、65歳以上の方を対象とした乗車券のため、利用する際は必ず本人確認書類を用意し、駅係員から求められた際は提示する必要があります。

【路線図で解説】東京メトロ 「65歳からのシニア東京メトロ24時間券」

東京メトロは今回のシニア24時間券をはじめ、多くの方に東京の魅力に触れてもらうことを目的に、東京の都市内観光「City Tourism」の需要づくりに取り組みたいと話しています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉