ことでん志度線 27日ダイヤ改正で昼間5本増便へ 琴電志度→高松築港の乗り継ぎも改善

高松琴平電気鉄道(ことでん)は、2021年11月27日(土)に志度線のダイヤ改正を実施します。

志度線で運行している高松琴平電気鉄道600形電車(たろとれ/写真AC)
志度線で運行している高松琴平電気鉄道600形電車(たろとれ/写真AC)

昼間時間帯に増便され利便性の向上が図られるとともに、琴電志度駅方面から高松築港駅方面への乗り継ぎ改善も行われます。琴平線および長尾線のダイヤに変更はありません。

さぬきうどんの亀城庵 お徳用セット 濃縮つゆ付き 並切麺 半生乾麺(提供: Amazon)

10:00〜17:00の昼間時間帯には計5本(上り2本・下り3本)の電車が増便となり、運転頻度は現行ダイヤの30分間隔から改正後は24分間隔へと改善されます。また、琴電志度駅発の上り電車から高松築港駅方面への瓦町駅での乗り換え時間は現行ダイヤでは4〜10分ですが、改正後は4〜6分(始発・最終電車を除く)に短縮し乗り継ぎがスムーズになります。

併せて始発電車の時刻繰り上げも実施されます。下りの始発電車は現行の瓦町駅6:11発から6:05発へと6分、上りは琴電志度駅5:46発から5:34発へと12分それぞれ繰り上げられます。

【図表で解説】高松琴平電気鉄道 志度線ダイヤ改正

ダイヤ改正後の時刻表はことでん公式サイトに掲載されています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉