西武・東武・秩父鉄道他「埼玉県民の日」乗り放題 埼玉県は150周年 記念イベント多数

埼玉県内の6つの鉄道会社は、2021年11月14日(日)の「埼玉県民の日」に合わせて記念フリー乗車券を発売します。

「SLパレオエクスプレス」で運行している秩父鉄道C58形363号機蒸気機関車(実生の桃/写真AC)
「SLパレオエクスプレス」で運行している秩父鉄道C58形363号機蒸気機関車(実生の桃/写真AC)

県内をおトクに巡れる1日乗り放題の乗車券発売は毎年実施されており、2021年度も西武鉄道・東武鉄道・秩父鉄道・埼玉新都市交通(ニューシャトル)・埼玉高速鉄道・首都圏新都市鉄道(つくばエクスプレス)の各社が発売します(有効区間の路線図など詳細は下図を参照)。

いちご狩り30分食べ放題 高台にあるいちご農園 芦ケ久保駅から徒歩約15分「まるとみ農園」(提供: じゃらん)

西武鉄道の「埼玉県民の日 記念1日フリーきっぷ」(大人480円・小児240円)は、埼玉県内の西武線各駅で11月13日(土)・14日(日)の両日発売されます。発売当日限り県内の各駅相互間で利用可能です。東京都内の西武園駅・多摩湖駅でも乗り降り可能ですが、他の都内駅で乗降する際は別途、精算が必要になります。磁気券のほかPASMOへの発売も可能です(一部のPASMOを除く)。このきっぷの提示により、「川越プリンスホテル」の対象レストランや「西武秩父駅前温泉 祭の湯」「狭山スキー場」のグループ各施設で割引等の特典が受けられます。また、沿線では期間中、マルシェやウォーキングなどの各種イベントも開催されます。

東武鉄道の「埼玉県民の日フリー乗車券」(大人480円・小児240円)は、埼玉県・東京都内の各駅(一部を除く)で11月8日(月)〜14日(日)に発売され、11月14日(日)のみ有効です。埼玉県内区間となる東武本線の谷塚駅〜羽生駅間、東武動物公園駅〜柳生駅間、大宮駅〜南桜井駅間および、東上線の和光市駅〜寄居駅間、坂戸駅〜越生駅間が乗り降り自由です。

秩父鉄道の「埼玉県民の日フリーきっぷ」(大人1,000円・小児500円)は、各駅で11月6日(土)〜14日(日)に発売され、11月14日(日)に限り全線(羽生駅〜三峰口駅間)が乗り降り自由です。急行列車、SL列車にご乗車の場合は別途料金が必要です。当日は特別ヘッドマークを掲出した「SL埼玉県民の日号」が運行され、乗客には特別記念乗車証がプレゼントされます。同社では11月に「埼玉」をテーマとするSLイベントを多数企画しており、11月13日(土)に「SL埼玉の女子高生ってどう思いますか? 号」、11月20日(土)に「SL長瀞ミュージアムトレイン」、11月21日(日)には「SL埼玉ご当地ヒーローエクスプレス」を運行します。

【路線図で解説】西武・東武・秩父鉄道など 「埼玉県民の日」記念 フリー乗車券

ニューシャトルの「埼玉県民の日記念 ニューシャトル1日フリー乗車券」(大人430円・小児220円)は、各駅窓口で11月6日(土)〜14日(日)に発売されます。11月13日(土)・14日(日)のいずれか1日に全線(大宮駅〜内宿駅間)で乗り降り自由となります。有効日はきっぷ購入時に指定し、券面に記載されます。紙券での発売となるため、自動改札機を通ることはできません。

埼玉高速鉄道は、通年の土日祝日と年末年始に発売している「SR一日乗車券」(大人580円・小児290円)が県民の日の毎年11月14日にも利用できます。埼玉スタジアム線の全線(赤羽岩淵駅〜浦和美園駅間)が乗り降り自由です。赤羽岩淵駅を除く各駅の券売機で発売されます。東京メトロ線および赤羽岩淵駅から乗車する場合、埼玉スタジアム線降車駅の窓口係員に申し出ると一日乗車券に変更する取り扱いが行われます。

つくばエクスプレスは、全線(秋葉原駅〜つくば駅間)が1日乗り降り自由となる「TX! 1日乗り放題きっぷ」(大人2,420円・小児690円)を11月14日(日)に発売します。利用は同日のみで、前売りは行われません。発売箇所は埼玉県内にある八潮駅・三郷中央駅の券売機およびごあんないカウンターに限定されます。

1871年(明治4年)の廃藩置県により歴史上で初めて「埼玉県」が誕生し、2021年で150周年を迎えます。これを記念して、県内各地の施設では記念協賛行事やコラボ企画などが例年以上の規模で開催されます。イベント情報は「埼玉150周年」特設サイトに掲載されています。埼玉県は「記念フリー乗車券で県内を巡り、一緒に埼玉の新たな歴史を彩っていきましょう」と呼びかけています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉