JR西日本 関西乗り放題「冬の関西1デイパス」 選べるチケットで私鉄沿線の観光地へも

JR西日本は関西の交通事業者7社と連携し、冬の日帰り旅行やお出かけに便利な「冬の関西1デイパス」を期間限定で発売します。

湖西線などで運行しているJR西日本113系電車(kyou33235/写真AC)
湖西線などで運行しているJR西日本113系電車(kyou33235/写真AC)

関西自由周遊区間内のJR普通列車(新快速・快速を含む)自由席に加え、大阪水上バス(大阪市中央区)の「アクアライナー」、江若交通(滋賀県大津市)の路線バス(主に堅田駅以南エリア)が1日乗り放題のおトクなきっぷです(利用可能エリア路線図は下図を参照)。レンタサイクル「駅リンくん」も1回利用できます(大人用自転車のみ)。また、「びわ湖チケット」「高野山チケット」「奈良・西ノ京・斑鳩チケット」「有馬温泉チケット」のいずれか1つと交換できる引換券がセットになっています。

ゆったりと雄大なびわ湖を満喫 プチ贅沢な船上ランチも 琵琶湖汽船「ミシガンクルーズ」(提供: じゃらん)

「びわ湖チケット」は、京阪電気鉄道の御陵駅〜びわ湖浜大津駅間、石山寺駅〜坂本比叡山口駅間が乗り放題となるほか、琵琶湖汽船(滋賀県大津市)のびわ湖クルーズ(一部を除く)のいずれかに乗船することができます。引換箇所は京阪電車の京阪山科駅・京阪石山駅・京阪膳所駅・京阪大津京駅・坂本比叡山口駅のほか、土日祝日を中心に琵琶湖汽船の大津港・長浜港・今津港でも引き換えを受け付けます。

「高野山チケット」は、南海電気鉄道の新今宮駅間〜高野山駅間(ケーブルを含む)の往復利用ができるほか(途中下車は極楽橋駅のみ可能、その他の駅では不可)、南海りんかんバス(和歌山県橋本市)の高野山内路線が乗り放題となるチケットです。高野山エリア一部施設の拝観料割引サービスと、お土産・飲食店の割引特典も付いています。引換箇所は南海電鉄の新今宮駅です。

「奈良・西ノ京・斑鳩チケット」は、近畿日本鉄道(近鉄)の学園前駅〜近鉄奈良駅間および平城駅〜筒井駅間がフリー区間で乗り放題となります。近鉄電車の鶴橋駅・京都駅で引き換えができ、鶴橋駅または京都駅とフリー区間までの間は往復利用のみで途中下車はできません。奈良交通バスの奈良公園・西ノ京・斑鳩エリアも乗り降り自由となるほか、エリア内の指定の寺院で使える拝観料優待券も付いています。

「有馬温泉チケット」は、神戸市交通局の地下鉄三宮駅〜谷上駅間、神戸電鉄の谷上駅〜有馬温泉駅間のそれぞれ往復利用が含まれます。三宮駅〜有馬温泉駅間での途中下車はできません。日帰り温泉施設を中心とした提携施設では、提示により割引優待が受けられます。神戸市営地下鉄西神・山手線の三宮駅で引き換えることができます。

さらに、「京都鉄道博物館」や琵琶湖周辺施設、よしもと劇場公演できっぷの提示による割引などの特典が用意されています。

【路線図で解説】JR西日本 「冬の関西1デイパス」

「冬の関西1デイパス」のおねだんは大人3,600円・小児1,800円です。利用期間は2021年12月1日(水)〜2022年2月28日(月)で1日間有効ですが、2021年12月31日(金)利用開始分に限り、翌2022年1月1日(土・祝)まで2日間利用が可能です(JR線と大阪水上バス・江若交通バスのみ)。発売期間は2021年11月24日(水)〜2022年2月27日(日)で、利用日の1か月前から前日まで、JR西日本ネット予約「e5489」または、関西自由周遊区間内と和歌山・福知山地区の駅にあるみどりの券売機で発売されます。みどりの窓口では発売されません。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉