ポイント半分で乗れる「新幹線YEARスペシャル」 JR東日本の特典チケット 5方面に設定

JR東日本は「新幹線YEAR2022」キャンペーンを展開し、おトクな特典チケットの設定やイベント、お楽しみ企画などを順次実施します。

併結運転する東北新幹線E5系(左)と秋田新幹線E6系(fujikiseki1606/写真AC)
併結運転する東北新幹線E5系(左)と秋田新幹線E6系(fujikiseki1606/写真AC)

開業40周年となる東北新幹線(大宮駅〜盛岡駅間)、上越新幹線(大宮駅〜新潟駅間)をはじめ、JR東日本の5方面の新幹線がそれぞれ周年を迎えることを記念して実施されます(詳細は下表を参照)。キャンペーン期間は2022年1月7日(金)〜12月31日(土)で、専用サイトや駅のデジタルサイネージなどのデジタル媒体を中心に、新幹線の未来感を表現したCG動画によるプロモーションが行われます。

貯まったJRE POINTを使っておトクに新幹線に乗れる「JRE POINT特典チケット」には、交換ポイント数が通常の半分以下となりさらにおトクな「JRE POINT特典チケット 新幹線YEARスペシャル」が設定されます。例えば、乗車距離401km以上なら通常12,110ポイント必要なところ、キャンペーン中は6,000ポイントで新幹線eチケットに交換することができます(主な区間の交換ポイントは下表を参照)。

キャンペーンの実施期間(乗車日)は2022年2月1日(火)〜28日(月)、6月1日(水)〜14日(火)、9月26日(月)〜10月7日(金)の計3回です。対象列車は新幹線5方面(東北新幹線・山形新幹線・秋田新幹線・上越新幹線・北陸新幹線)のJR東日本管内区間で、普通車指定席を利用できます。在来線特急「えきねっとチケットレスサービス」の「JRE POINT特典チケット」はキャンペーン対象外です。

【図表で解説】JR東日本 「JRE POINT特典チケット 新幹線YEARスペシャル」

専用サイトではそのほか、各新幹線の周年に合わせた各地でのイベント・キャンペーン情報や、新幹線の改札音などの音源を楽曲に仕立てた新たな音楽コンテンツ「SHINKANSEN REMIX」も公開されます。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉