京王「高尾山の冬そばキャンペーン」20年目 今年は「記念ヘッドマーク」プレゼントも

京王電鉄は、今年で20年目を迎える地域振興キャンペーン「第20回高尾山の冬そばキャンペーン」を実施します。

高尾山名物のとろろそば(イメージ)(T-matty/写真AC)
高尾山名物のとろろそば(イメージ)(T-matty/写真AC)

京王電鉄と同キャンペーン実行委員会との共同企画により、名物「高尾山のとろろそば」の魅力を発信するキャンペーンです。開催期間は2022年2月1日(火)〜3月13日(日)で、高尾山のふもとから山頂までの17店のそば店が参加します。

京王線・井の頭線各駅で配布するキャンペーンチラシには、対象店で利用できる割引クーポンとスタンプ欄が付いています。各店でそば・うどんを500円以上注文するとスタンプが1個押印されます。スタンプを2つ集めると「2スタンプ賞」として先着1,400名に「オリジナルピンバッジ」がプレゼントされます。さらに、もう1つスタンプを集めると、各種オリジナルグッズや高尾山周辺施設の招待券などが抽選で当たる「Wチャンス賞」に応募できます(賞品一覧は下図を参照)。

【図表で解説】京王 「第20回高尾山の冬そばキャンペーン」

キャンペーン期間中、7000系車両1編成は「冬そば20周年記念京王線ヘッドマーク」を掲出して運行する予定で、このヘッドマークは上記の「Wチャンス賞」で抽選1名にプレゼントされます

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉