「特別な夏」山梨観光キャンペーンで臨時列車多数 お座敷列車や「リゾートやまどり」

山梨県とJR東日本八王子支社は、県下市町村や交通・観光事業者などと連携して2022年7月1日(金)〜9月30日(金)に「山梨県特別観光キャンペーン」を開催します。

JR東日本485系電車「リゾートやまどり」編成(村上暁彦/Photolibrary)
JR東日本485系電車「リゾートやまどり」編成(村上暁彦/Photolibrary)

夏の山梨へ乗り換えなしで

キャンペーンテーマは「あなたに、特別な夏。-the Speciality 山梨-」。自然の中でのアクティビティ、ワインや旬のフルーツなど美酒・美食、自然サウナや絶景による癒しなど、特別な夏を満喫できる山梨ならではの観光コンテンツが準備されます。パナソニック プロダクションエンジニアリング(本社:大阪府門真市)が開発した次世代小型モビリティ「PiiMo(ピーモ)」に乗り、解説付きで県内各地の観光を体験できる新たな企画も用意されるとのことです。

キャンペーン期間中は山梨へのアクセス向上のため、各方面から臨時列車が多数運行します。485系お座敷車両「華」を使用した全車グリーン車指定席の臨時快速列車として、新宿駅から「お座敷 新宿・甲斐国」、千葉駅から「お座敷 千葉・甲斐国」、大宮駅から「お座敷 大宮・甲斐国」がそれぞれ小淵沢駅まで運転されます。

勝田駅と小淵沢駅を結ぶ特急「常磐・甲斐国」、高崎駅から富士急行線の河口湖駅へ直通運転する特急「リゾート富士山」には、485系「リゾートやまどり」編成が使用されます。また、E257系車両による臨時列車として、小田原駅〜小淵沢駅間の特急「小田原・甲斐国」、新宿駅〜河口湖駅間の特急「富士回遊93号(富士山・河口湖満喫号)」が運転されます(時刻表と運転日カレンダーは下表を参照)。

【時刻表で解説】JR東日本・JR東海 山梨県特別観光キャンペーンに合わせ臨時列車を運転

観光キャンペーンのオープニングセレモニーは7月2日(土)10:50頃から、甲府駅北口のペデストリアンデッキで山梨県知事らが出席して開催されます。その後、新宿駅からの快速「お座敷 新宿・甲斐国」、静岡駅からJR東海が運行する特急「ふじかわ・甲斐国」の各臨時列車の到着に合わせ、お出迎えが行われる予定です。この「ふじかわ・甲斐国」には当日限りの特製ヘッドマークが掲出されるほか、車内企画として記念乗車証の配布、身延線沿線の山梨峡南5町の特産品プレゼントが用意されます。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉