福岡で乗る! 熊本・鹿児島の観光列車を特別運行 「指宿のたまて箱」「A列車で行こう」

JR九州は開催中の観光キャンペーンの一環として、D&S列車(観光列車)「A列車で行こう」「指宿のたまて箱」を普段は走らない福岡エリアで特別運行するとともに、限定旅行商品を発売します。

D&S列車「指宿のたまて箱」として運行しているJR九州キハ47形気動車(太陽sun/写真AC)
D&S列車「指宿のたまて箱」として運行しているJR九州キハ47形気動車(太陽sun/写真AC)

「いぶたま」日豊本線を通り福岡出張

2022年6月1日(水)から開催されている「LOVE&MEET by SHINKANSEN」は、福岡・熊本・鹿児島エリアのグルメや観光スポットなどを紹介し、九州新幹線での訪問を促す観光キャンペーンです。この展開に合わせ、通常は鹿児島中央駅〜指宿駅間で運行している「指宿のたまて箱」が福岡に出張し、7月24日(日)に博多駅〜門司港駅間を特急「指宿のたまて箱90・91号」として1往復します。前日の7月23日(土)午後には、博多駅3番線ホームに停車して車内販売などが行われるお出迎えイベントが開催され、普段は鹿児島に行かなければ乗れない「いぶたま」の雰囲気を手軽に味わうことができます。

また、熊本駅から天草諸島の玄関口である三角駅まで運行している「A列車で行こう」は、8月2日(火)に限り特急「A列車で行こう93号」として博多駅始発で熊本駅・三角駅まで運行されます。ハイボールを片手にジャズの名曲を楽しめる同列車の通常区間での所要時間は40分程度ですが、この日はたっぷり2時間以上、至福の時間を過ごしながら夏の天草へ向かうことができます。

いずれの特別運行も、指定席券は運転日の1か月前10:00から全国のJR駅や「JR九州インターネット列車予約」で一斉に発売が開始します(時刻表と詳細は下の図表を参照)。

【時刻表で解説】JR九州 D&S列車「A列車で行こう」「指宿のたまて箱」特別運行

さらに、「指宿のたまて箱」が日豊本線を経由して鹿児島中央駅〜博多駅間を旅する道中は、行き帰りともJR九州のオリジナル旅行商品として発売されます。7月21日(木)・22日(金)および25日(月)・26日(火)の4日間、それぞれ添乗員が同行するお弁当付きの日帰りツアーとして募集されます。「STORES予約」専用サイトで申込受付が行われ、発売開始は6月17日(金)9:30からです(出発日と運転区間、旅行代金は上の図表を参照)。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉